ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

車検館で当日車検をしてきました!仕事用の軽バン!

f:id:rajincom:20201007095741j:plain

中古で購入した走行距離12万キロ越えの軽バンを車検に出してきました。ボロボロの中古車なので車検費用が高額になるかと思っていましたが、車検館にて低価格で車検をして頂けました。

20万円で購入した軽バン

昨年、仕事で使用するために軽バンを中古で198,000円で購入しました。諸経費(税金・保険等)を含めて298,000円になりましたが、ノーメンテナンスで購入したため、車検時には費用がかかるなと覚悟をしていました。

www.one-president.com

 自分で最小限のメンテナンス

購入後、多少のメンテナンスを行って、問題なく乗れるようにしてはありましたが、車検となると、きちんとした整備が求められます。

www.one-president.com

実施に今回の車検でもタイヤが擦り切れていたため、1本は交換する必要がありました。また、ロアアームブーツ(サスペンションの一部)は破損していたため、こちらも交換をする必要があったのです。

しかし、意外なことに車検館が適切な対応(余分なところを請求しない)をしてくれたおかげて約8万円で車検整備ができました。

車検館なら当日対応、そして安く車検ができます!

また、今回の車検ですが、実は車検期限を忘れていて、車検切れになる3日前に車検をする必要があることに気が付きました。

そして、普段、自家用車でお世話になっている車検館に電話して事情を話すと「いまから30分後に車両を持って来て頂ければ、本日中に車検できますよ」と言われました。

すぐに準備をして30分後には車検館に到着していました。そして、お見積りを出してもらいました。

f:id:rajincom:20201007094225j:plain

車検館のすばらしいところは、必ずやる必要がある項目とやった方がよいお勧め項目がきちんと分かれているお見積書を出してくれるところです。

予算に余裕がなかったり、そんなに長く乗る予定がなければ、迷わず必ずやる必要がある項目だけ実施しましょう。

なお、必ずやる必要がある項目とは、これをやらないと車検が通らないため、必ずやる必要があるのです。

これまでのディラー車検やガソリンスタンド等の車検では、必ずやる必要がある項目とやった方がよいだけの項目があいまいでとても高額になっていましたので、車検館の対応はとても親切だと思います。

今回もお見積書を確認して、お勧め項目で必要のないところを削除して、すぐに点検・整備・車検をお願いしました。

約2時間ですべて完了です。

車検館は「指定工場」だから当日、安くできる!

車検をするには車をディーラーや車検を行ってくれるところ(ガソリンスタンド、車検屋さん)に車を持ち込む必要があります。

そして、持ち込まれた車を点検、整備して車検場(陸運局)に行って車検を通してきてくれるのです。

これって結構面倒ですよね。わざわざ、検査場へ持ち込んで手続きして、検査を受けて、車検を通す必要があるのですから、時間もお金もかかります。

しかし、指定工場であれば自前の検査ラインを自社工場にもっているため、その場で点検、整備して、検査を通してしまうことができます。

もともと、きちんと整備してある車であれば、30分程度で車検が終了してしまいます。

「認定工場と指定工場」の違いに注意する

車検館は指定工場だから自前の検査ラインがあり、その場で検査をして車検を終わらせることができます。

一方の認定工場は、あくまでも運輸局長の認証を受けた認定工場になりますので、車を分解して点検整備はできますが、車検は車検場に持ち込んで検査を受ける必要があります。

そのため、当日すぐに安く車検を終わらせるなら、その場で車検ができる「指定工場」がおススメです。

まとめ

車検館など自前で車検ができる指定工場ができたおかげで、車検がとても楽に安くなりました。

以前はディラーに車検を依頼して、わざわざ代車を借りて、数日間自分の車が使えない。また、費用はものすごく高かった時代もありますが、現在はとても楽で、安くなりました。

また、そもそも自動車の性能も上がっているので、あまり整備に気を使わなくても長く安全に乗れるようになっています。

以上、車検館で当日車検をしてきました!仕事用の軽バン!でした。