ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業すれば、自分の行動のすべてが自分の資産となる!!

f:id:rajincom:20191213084239j:plain

起業してよかったなとしみじみ思う時があります。それは自分の資産がどんどん増えている状況を確認したときです。お金だけではありません。お取引先であったり、ストックビジネスで積み上げてきた収益の元になるビジネスであったりします。自分の資産が増えていることが確認できると起業してよかったなと思えます(^^)/

会社員として頑張ったら会社の資産が増えるだけ!

ひとり社長はむかし、むかし、不動産会社に勤めていました。営業職から管理職までたくさんの業務を行いました。

 

不動産会社を退職したときに、ひとり社長が開拓した取引先や今後も継続して利益を得られる仕組みなどすべてを置いて退職しました。(当たり前のことですが…)

 

いま思えば、もったいなかったなと思いますが、法律的にも、モラル的にも会社という組織で働いて得たものは会社のものになるのです。

 

そのため、もし、自分のものだと主張して「個人の資産」として権利を主張したければ、自分で起業して、自分の会社で営業活動を行い、資産となる取引先や仕組みを構築しなければいけません。

少ない成果で大きな収入を得られる

また、会社員時代は粗利で1億円を売り上げても、個人として得ることができるのは1千万円程度でした。会社という組織では、いくら個人で営業を頑張っても、そのほとんどが会社に吸収されてしまいます。

 

会社としては、株主もいれば、社長や役員もいて、さらにその下には中間管理職や事務員さんなどもたくさんいます。また、会社は宣伝広告費を投入して販促活動をしています。それらの人たちがそれぞれの役割をこなしてくれて、宣伝広告の効果などもあるから営業マンが大きな売り上げを上げられるのです。

 

そのため、当然、売り上げを営業マンがひとりじめできるわけではなく、会社の運営費として、ほとんどの部分を吸収されてしまいます。

 

しかし、起業して自分で仕事をすれば、売り上げの大半は自分のものになります。必要経費を除いたら、あとは自分の収入になるのです。

 

もちろん、税金の支払いもありますが、その辺はいろいろな税務処理の仕方がありますので、ここでは考慮しません。

 

 

ひとり社長が会社員時代に売り上げていた、1/10くらいの売り上げでも、会社員の頃よりも収入が多いのです。

 

頑張って売り上げを伸ばせば、その分もストレートにひとり社長の収入に直結してきます。そこが起業の大きなメリットです。

 

少ない労力、少ない成果で大きな収入を得ることができるのが「起業」なのです。

 起業すれば、継続した利益を自分のものにできる

起業して自分で仕事をすれば、売り上げの大半は自分のものになりますが、得ることができるのはお金だけではありません。

 

得ることができるものの中で一番大切なものが「継続した利益を得られるもの」です。例えば、開拓した取引先や構築したスキーム(仕組み)です。

 

開拓した取引先や売り上げを生み出すスキーム(仕組み)は、その時は大きな利益を得られなかったとしても、将来にわたって利益を生み出してくれます。

 

会社員の場合はどんなに頑張って、取引先を開拓しても、利益を生み出すスキームを構築しても、退職すれば、それは会社に残していかなければいけません。

 

しかし、起業して自分の会社であれば、自分で開拓したものや構築したもの、また、自分の会社で社員やパート、アルバイトさんが開拓、構築したものすべてが自分の会社のものにできるのです。

 

起業して生き抜くのは大変ですが、ストックビジネスで起業してコツコツを成果を積み重ねていけば起業の失敗はほとんどありません。

 

 

まとめ

起業するメリットはたくさんあります。しかし、起業をためらう人はどうしても起業の悪い面ばかり考えすぎているような気がします。

 

起業の悪い面とは、起業しても売り上げが伸びずに倒産する、起業して貯金がなくなり破産する、起業したら今の生活が維持できない…など、考え出したらキリがないくらい悪いことを想像することも可能です。

 

しかし、現在は衣食住が足りている社会に住んでいますので、手堅くストックビジネスから始めていけば、起業の悪い面が実際に起こることは少ないと思います。

 

起業を成功させるコツはたくさんありますが、「正しい努力を継続する」ことが大切です。社会に貢献できる仕事を継続して行っていくことが大切なのです。

 

これができれば起業して自分が行った行動はすべて自分の資産となり、起業は良い経験だけでなく、たくさんのお金も得ることができます。ひとり社長はまだ旅の途中ですが…

 

以上、起業すれば、自分の行動のすべてが自分の資産となる!!でした。