ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

小学生のスマホ!おすすめの使い方!!

f:id:rajincom:20190622085729j:plain

小学生にスマホを持たせるか、持たせないかが、よく議論されます。ひとり社長は小学生にスマホを持たせるべきだと思っております。道具は使いようです。よく使うも、悪く使うも使う方次第です。使用するのが小学生であれば、保護者である親次第です。

親の安心のために小学生にスマホを持たせる

小学生1年生になると幼稚園や保育園と違って、親の送り迎えがありません。ランドセルに黄色い防犯シートを貼り付けて登下校します。

 

親の気持ちとしては、いままで送り迎えしていた我が子が歩いて登下校して事故や事件に巻き込まれないか心配になります。

 

少しでも帰宅予定時間から遅れるだけで、どうしたのかなと心配になるのが親心です。そこでスマホです。

 

スマホならGPS機能がありますので位置情報が利用できます。大切な我が子がいまどこにいるのかいつでもわかるのです。

 

f:id:rajincom:20110818152911j:plain

 

子供の位置がいつでもリアルタイムにわかれば親は安心です。さらに、万が一の災害時でもスマホがあれば連絡をとったり、位置情報を確認することができますので小学生にスマホは持たせるべきだと思います。

 小学生のスマホトラブルは親次第!

小学生にスマホを持たせたくない理由として一番多いのが、スマホで友達とトラブルになることです。例えば、友達同士でLINEをして仲間外れにされたり、悪口を書かれたり、ゲームばかりしたりと、そういったことを心配される方が多いみたいです。

 

しかし、ひとり社長は小学生の子供が二人いますが、そういった心配は一切ありません。だって、そもそもスマホは持たせていますが、家族内の連絡しか使えなくしてあり、また、ゲームは入れておりません。

 

だから、小学生にスマホを持たせてもトラブルは一切ありません。子供の教育はなんでもそうですが、親が放置をしてはいけません。

 

常に関心を持ち、適切な対応をする必要があるのです。小学生のスマホも同じです。スマホを渡すだけではなく、渡した後もきちんと管理してあげればトラブルの心配は一切ないのです。

小学生でもスマホをいろんなことに活用できる!

上記の通り、小学生のスマホを親が管理していると、せっかくのスマホが活用できていないじゃないか!と言われそうです。しかし、管理された小学生のスマホでもいろいろなことができます。ひとり社長の小学生の子供が利用しているのは下記の通りです。

 

なお、小学生は文字入力ではなく、音声入力を頻繁に使います。最近の音声入力は性能が上がってきていますので、いずれはすべて音声入力になるのかもしれませんね。音声入力のやり方は簡単です。「OK GOOGLE」で音声入力にするか、検索のときに「マイクのマーク」を押してから音声入力するだけです。(たぶん、子供が勝手に音声入力の仕方を覚えます…)

 

・写真を撮影する

・動画を撮影する

・音声を録音する

・調べ物をする

・YouTube Kidsを見る

・音楽を聴く

・電話する(LINE電話)

・メールする(LINE)

写真・動画を撮影する!

小学生低学年でもスマホを使って写真や動画をよく撮影しています。動物園や水族館などどこかお出かけしたときは、とくに撮影に力が入ります(笑)写真や動画を自分で撮影することで、より深く思い出になるような気がします。

音声を録音する

意外に使用するのはボイスレコーダー(録音)です。ちょっとしたメモの代わりなど、忘れてはいけないことは録音しておくのです。また、英語などの習い事のときにもたまに録音を使用しています。

調べ物をする

調べ物をするにはスマホは最適です。子供は好奇心が旺盛ですから、興味があること、知りたい事を自分で、その場で、すぐに調べられるのは大変良いことだと思います。お出かけをするときに行き先を事前に調べたり、テレビを見て疑問に思ったこと、妖怪やおもちゃなどを検索して調べたりしています。

YouTube Kidsを見る

YouTubeと言うと子供に悪い影響を与えるというイメージが強いですが、子供用にカスタマイズされたYouTubekidsであれば、安心して利用することができます。子供は文字を読むより、動画を見る方が得意なので、YouTubeで調べ物をよくしています。折り紙の折り方を調べて、動画を見ながら作業したりしています。

音楽を聴く

音楽もよく利用しています。ただ、音楽と言っても子供の好きな音楽をスマホに入れて聴くのではなく、習い事の英語の音楽をスマホに入れて聴いています。英語教室の宿題で英語リスニング教材を聴く必要がありますので、いつでも近くにあるスマホで気軽に聴くことができるのは大変便利です。

LINEで電話、ビデオ通話、メールをする

LINEは家族以外は使用禁止にしていますので、LINEでは、パパ、ママ、じいちゃん、ばぁちゃんと電話したり、ビデオ通話したり、メールをしています。子供としても、親からの一方通行ではなくて、子供から連絡できるので安心できるみたいです。LINEモバイルならLINEのデータ通信料は無料で利用できます。

小学生におすすめのスマホの使い方!

ひとり社長はもともとガジェットものが好きなため、これまでもいろいろな小学生スマホを試してきました。そして、現時点ではLINEモバイルを利用して、Googleのスマホアプリ「ファミリーリンク」で管理するのが一番良いという結論になりました。

小学生におすすめLINEモバイル

なお、ひとり社長はLINEモバイル の回し者ではありません。(不動産業界のものです)小学生にLINEモバイルが良いと思った点は下記の通りです。

LINEモバイル は安い

・LINEのデータ通信料がゼロ

・データSIMプランがある

LINEモバイルが小学生向きなのは、安くて、使いやすいところです。月額500円から利用できて、その500円の中にはLINEのデータ通信料が含まれておりますので、自宅にWi-Fiが入っている場合は月額は500円程度で済みます。

 

LINEモバイル の詳細はこちらからご確認ください ⇒ LINEモバイル

 

ひとり社長のところも自宅はWi-Fiが入っていますので、LINE以外のことは自宅で行い、月額は500円程度です。小学生が二人いますが、合わせて月額1,000円程度です。たった、1,000円で安心や利便性を購入できるのです。

 

親との連絡にはLINEか、LINE電話しか使用しませんので料金は無料です。子供とちょっと連絡を取りたいときにLINE、LINE電話を利用できて、大変便利です。

小学生のスマホ管理はファミリーリンクがおすすめ!

小学生のスマホは管理が絶対に必要です。なぜ、管理をするのか?それはトラブルを未然に防ぐためです。しかし、管理と言っても難しいことはありません。googleが提供しているアプリ「ファミリーリンク」をインストールするだけです。

 

ファミリーリンクでは下記のようなことができます。なお、google様ですから料金は無料です!ありがとうGoogle!(早くこういう日本企業が出てこないかな…)

 

・子供の現在地をリアルタイムで把握できる

・アプリを管理を親ができる

・スマホの利用時間を制限できる

・表示されるサイトの制限ができる

 

ます、一番便利なのが子供の現在地をリアルタイムで把握できることです。親のスマホで子供の現在地を確認したり、パソコンのGoogleマップで子供の現在地を確認したりすることができます。もう学校を出たかな、習い事のバスはどの辺まで来ているかな、など大変役立ちます。

 

また、アプリの管理を親ができます。アプリを子供が自分でインストールすることはできません。また、ゲーム等で勝手に課金することもできません。すべて親のスマホから承認が必要となります。(または、子供のスマホを親が操作して承認する)

 

さらに、子供がどのアプリをどの程度の時間使ったのか、確認することができます。スマホの使い方は子供の性格にもよりますので、使い過ぎた場合など親が把握して管理することができます。スマホの利用時間を制限できますので親の管理が徹底できます。

 

Webサイトの閲覧においても、アダルトや暴力的なものなど、子供に不適切なものはフィルターをかけて見れなくすることができます。

 

もう、至れり尽くせりですね。小学生のスマホの管理はファミリーリンクがあれば、十分です。

 

※ファミリーリンクの詳細はこちら ⇒ ファミリーリンク

 まとめ

小学生にスマホを持たせることに賛否両論がありますが、ひとり社長は自分の経験からはっきり断言できます。小学生にもスマホを持たせるべきだと。スマホを持たせることによるメリットが大きいからです。

 

また、スマホを持たせることによるデメリットは親がしっかり管理していれば、事前に防ぐことができます。デメリットがなければ、スマホを持たせない理由がありません。

 

持たせない理由はあるとすればお金の問題だけですが、現在では中古のスマートフォンでも高機能で状態の良いものが安く購入できます。また、格安キャリアを使用すれば毎月の出費は500円程度になります。

 

いい時代ですね。以上、小学生のスマホ!おすすめの使い方!!でした。