ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

スマホ連動体重計でベストな自分を維持する!

f:id:rajincom:20181023205253p:plain

体重や体形を管理するのにスマートフォンと連動している体重計がすごくおすすめです。スマホ連動の体重計は約3,000円程度から購入できて、体重だけでなく、体脂肪率や皮下脂肪、体水分率、骨格筋、筋肉量、骨量、タンパク質、基礎代謝量、体内年齢などがスマートフォンで把握できます。

スマホ連動体重計はどういうものか?

スマートフォンと体重計をBluetoothで接続して使うものをスマホ連動体重計と言います(そのままですが…)。

 

スマホ連動体重計の特徴としては、体重体組成計・カラダスキャンと呼ばれる体重以外も測定できることです。

 

ただ、体重計に乗るだけで体重以外の項目も自動的に測定してくれるのです。

f:id:rajincom:20181023190136p:plain

Amazonで一番人気のおすすめスマホ連動体重計

スマホ連動体重計はたくさんありますが、おすすめなのはRENPHOのスマホ連動体重計です。シンプルな見た目とシンプルな使い方で、しかも安いです。

RENPHO 体重・体組成計 USB充電式体重計

残念ながらタニタなど日本製のものは機能が多く、操作が複雑で、しかもお値段が高い…ので海外製のものがおすすめです。(残念…)

 

RENPHOのスマホ連動体重計は本体のボタン等を押す必要すらありません。日本製の場合はいろんなスイッチがあって大変ですが…

 

体重計に乗れば測定が自動的に開始されて体重だけが表示されます。ここがポイントです。シンプルに体重だけしか表示されません。日本製のものだと体重が表示され、ボタンを押すことでいろんな項目が表示されますが、そういうものは一切ありません。

 

しかし、連動しているスマホにデーターがすべて送られますので、体重計には体重しか表示されませんが、スマホではすべての測定項目がわかりやすく表示されます。

 スマホアプリでベストな自分を管理する

 RENPHOのスマホ連動体重計はBluetoothに接続してandroidやIOSのRENPHOAPP(アプリ)と連携できます。

 

連携すると体重計に乗るだけで、スマートフォンにすべてのデーターが送られます。そして、スマホアプリで各種データーを確認できるのです。

 

数値が確認できて、また、数値の推移も確認できます。頑張って食事制限して、運動して体脂肪が減れば、その推移がスマホで確認ができるのです。

1)数値を確認する

f:id:rajincom:20181023210106p:plain

スマホアプリでベストな自分を管理する第一歩はすべての数値を確認することです。RENPHO体重計で計測できる数値は下記のとおりです。スマホアプリでは下記説明書きも表示されますので大変便利です。

 

体重・・・健康状態を表す重要なマークの一つ

f:id:rajincom:20181023210217p:plain

 

BMI・・・ボディマス指数と呼ばれる肥満度を表す体格指数

f:id:rajincom:20181023210340p:plain

 

体脂肪率・・・脂肪組織の体重に対する割合

f:id:rajincom:20181024045640p:plain

 

皮下脂肪・・・皮膚のすぐ下についた脂肪組織の重さに対する割合

f:id:rajincom:20181024050111p:plain

 

体水分率・・・人体に含まれる水の重量比

f:id:rajincom:20181024045855p:plain

 

骨格筋・・・人体の手足や他の部位を動かすためにある筋肉の割合

f:id:rajincom:20181024050301p:plain

 

筋肉量・・・筋肉の総量

f:id:rajincom:20181024050428p:plain

 

骨量・・・骨に含まれるカルシウムの量

f:id:rajincom:20181024050530p:plain

 

タンパク質・・・体内のタンパク質の量

f:id:rajincom:20181024050650p:plain

 

基礎代謝量・・・動かない状態において生命活動を維持するための最低限のエネルギー

 

f:id:rajincom:20181024050752p:plain

 

体内年齢・・・数値を総合的に判断した目安

f:id:rajincom:20181024050902p:plain

 

2)数値は継続して推移を確認する

見るべき数値を把握したら、できるだけ毎日計測しましょう。そして数値の推移を確認しましょう。もちろん、毎日確認しているとほとんど変化がありません。しかし、長い期間で見ればはっきりとした傾向が現れます。

 

その傾向によって自分のベストな体重や体組織を管理していくのです。皮下脂肪が増えたな…とか、体脂肪が増えたな…とか、体内年齢が高齢になってきたな…など、自分の変化に気づくことが大切です。

 

確認は簡単です。スマホアプリで簡単に見ることができます。これがスマホ連動体重計の良いところです。体重計本体で各数値を見る場合は操作が複雑で、数値の見方が難しいものが多いですが、スマホアプリであれば一目瞭然にわかりやすい表示がされます。

 

f:id:rajincom:20181024051808j:plain

数値の推移は週単位や月単位、年単位で表示することができます。(上記は4日間だけの推移です…)

 

また、体重の他に、BMI、体脂肪率、体水分率、骨格筋、基礎代謝量の数値の推移を表示することができます。スマホアプリは便利ですね。

 

スマホとスマホ連動体重計があるだけで、ベストな自分を維持するためのセルフコントロールができます。

 スマホ連動体重計のアプリでできること

スマホアプリで体重やその他の数値を把握して、その推移も把握することができます。しかし、スマホアプリはそれ以外にも役立つ機能があります。

 

1)メンバーを追加できます。

家族で使う場合など、自分以外のメンバーを追加して管理することができます。

 

2)Google Fit や FItBit などのアプリと連携することができます。

Fit系のアプリで活動量(運動量)を管理して、スマホ連動体重計アプリで身体の管理をするイメージです。例えば、Fit系のアプリでは毎日のジョギングやトレーニングを記録して、スマホ連動体重計で体重や体脂肪率を記録していけるのです。大変便利です(^^)/

 

f:id:rajincom:20181024054256j:plain

 

f:id:rajincom:20181024054300j:plain

3)計測アラームで計測忘れを防ぐことができます。

計測アラームを設定することができますので、毎日同じ時間に計測アラームが鳴り、体重を測り忘れるのを防止します。また、毎日同じ時間に測ることで正確な数値の推移を記録することができます。体重を測る時間は寝起きか、就寝前が良いとされています。

 

f:id:rajincom:20181024054052j:plain

4)目標を設定することができる。

体重や体脂肪を測定して管理する目的はベストな自分を維持することです。ベストな自分を維持するためには理想とする体重や体脂肪率を定めた方が効果があります。理想を意識することで理想に近づくことができるのです。

f:id:rajincom:20181024053939j:plain

まとめ

スマホ連動体重計は大変便利です。自分の体を知ることで健康を維持することができるからです。

 

大切なことは、まず現在の自分を知ること、そして理想の自分を思い描くこと、さらに理想の自分に近づくために努力することです。

 

この努力は食事・運動・睡眠を見直すことです。糖質を抑えたバランスの良い食事、毎日行う適度な運動、適切な睡眠時間の確保を意識することが大切です。

 

その管理はスマートフォンが行ってくれるので記録するのは簡単です。スマホ連動体重計でAmazonで一番売れているRENPHOは3,000円~4,000円程度で購入できて、たくさんの項目を計測、記録することができます。

 

RENPHO 体重・体組成計 USB充電式体重計

以上、スマホ連動体重計でベストな自分を維持する!でした。