ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業して役に立った!すぐにできる6つの習慣!

f:id:rajincom:20170813065558j:plain

起業してすぐに仕事が軌道に乗ることはありません。明確な目標と毎日の行動が起業を成功へ導くのだと思います。ただ、人間は弱いものです。目標に向かって毎日努力し続けることは本当に困難なことです。ただら、小さなことでも良いので目標へ近づくための「習慣」をつけましょう!

習慣①禁酒は健康にも起業にも良い!

 お酒…アルコール…ひとり社長は大好きです。もちろん、アル中ではありませんが、毎日お酒を飲みますし、外で飲んで帰ってきても、自宅でも飲みます。

 

それくらいお酒が好きですが、起業した最初の約1年間は禁酒していました。禁酒と言っても完全にお酒をやめるわけではなく、自宅ではお酒を飲まないことをルールにしました。

 

そして、外で打ち合わせやお付き合いなどで他人と飲むときのみお酒を飲んでも良いことにしたのです。

 

この禁酒の習慣は起業する人にはものすごくお勧めです。自宅でお酒を飲まないだけで仕事をする時間を大幅に増やすことができます。

 

夕食時にお酒を飲まなければ、夕食後も就寝まで仕事ができるのです。これは起業して忙しい日々を過ごす時期にはとても大切な習慣でした。

 

また、お酒を飲まないと健康的です。具体的には寝起きは良いし、体がだるくなりません。だから仕事がはかどります。

 

ただ、お酒は人生を楽しいものにする効果がありますので、ひとり社長は起業して最初の1年間は自宅禁酒をして、2年目以降は解禁してほどほどに毎日飲んでいます。

 

お酒が好きな人が禁酒する辛さは相当なものですが、起業して成功したいなら自分の意思の強さを試す意味でも禁酒してみることをお勧めします。

習慣②早起きは三文の得

 もう言うまでもありませんが、早起きは三文の得です。ひとり社長は現在も早起きです。夕食時にお酒を飲みますので、その後は仕事はしません。だから夕食後の時間を楽しんだら早めに寝てしまいます。

 

早く起きれば、そこには静寂の空間が待っています。普段の自宅は子供の声であふれているうるさい空間ですが、早く起きるだけで静かな環境を得ることができます。

 

そして、新鮮な朝の空気を吸い込んで、冴えた頭で仕事をするのです。仕事で使用するインターネットサイトも夜は膨大なアクセスがありスピードが落ちていますが、早朝であればフルスピードでアクセスすることが可能です。

 

まぁ、起業する人なら早起きは普段から意識していると思いますが…いかがですか?早起きの効果は仕事だけでなく、生活のリズムを整えたり、自律神経を安定させたり、お肌をきれいにしてくれたりとたくさんの効果があります。

 

朝、早く起きるのが辛いよ~という人も、早起きを習慣にしてしまえば、全然辛くありません。

 

あと、早く起きて仕事をするだけでなく、新鮮な空気の中で運動したり、筋トレするのもおすすめです。

 

朝から自分に自信が持てます。自信は前向きな気持ちを維持してくれます。早起きは三文の得ですね。

習慣③読書は精神安定剤

 読書の必要性も言うまでもありません。パソコンやスマホでたくさんの情報を読み込むよりも読書する方が何倍も良いと思います。

 

起業にお勧めの本はこちら↓↓↓をご確認ください。

 

www.one-president.com

 

読書はネットを見るのと違い、本は読みながら自分の内面に入りこんでくるものだと思います。ネットの情報は大量にインプットして、すぐに忘れていきますが、読書した情報は自分の中に残ります。

 

この自分の中に残った情報には、自分の経験や感情が加味されていて、すぐに利用できる情報になっているのです。

 

科学的なことはわかりませんが、実体験として読書は起業に役立ちますし、人間性の向上にも大変良いものだと思います。

 

また、読書する習慣を持っている人は社長さんやお金持ちに多いです。ネットをだらだら見ているなら、ぜひ読書をしましょう!

習慣④筋トレは体と精神を整える

 筋トレは必須です。自分に自信が持てます。仕事のやる気が湧いてきます。良い本があるのでぜひ読んでみてください。

 

筋トレは誰にでもすぐに始められます。起業するとうまく行かないこともたくさんあります。正直、いつも将来の不安に押しつぶされそうでした。

 

そんな時には、筋トレです。筋トレに集中することで頭や心の中をカラにして瞑想しているような状態にできます。

 

日常感じ続けている不安や悩みから解放されます。そして、筋肉が付くことで自分に自信が持てるようになり、また頑張ろうと思えるのです。

 

筋トレを習慣にすることで起業の成功に近づきます。人生の99.9%は筋トレで解決できる!という本があるくらいですから、すぐに筋トレを習慣にしましょう!

 筋トレといっても本格的にジムに通う必要はありません。スクワットや腕立てくらいで十分に目的を達成できます。

 

お勧めなのは、腹筋ローラーとプッシュバーです。筋トレのメニューとしては、スクワットで下半身を鍛えて、腹筋ローラーで腹筋・背筋・体幹を鍛えて、腕立て(プッシュバー)で腕に筋肉をつけるのがおすすめです。

毎日10分程度の筋トレで人生の99.9%の問題が解決できる?ならすぐにやる習慣をつけましょう!

習慣⑤掃除をすると心も整理できる

 掃除は「動く座禅」ともいわれます。毎日、仕事を始める前と仕事が終わった後に掃除をする習慣をつけましょう!これはとってもおすすめです。

 

掃除をしてきれいな空間を保つことで、毎日を快適に過ごすことができます。また、掃除という作業が精神を安定させてくれます。

 

掃除とは、不要なものを捨てて、残ったものを整理整頓して、キレイに維持することをいいます。

 

必要な時に必要なものがすぐに手に取れるとストレスも大幅に減ります。筋トレと同じようにそんなに難しいことではありませんのですぐに始められる習慣ですね。

 

ひとり社長は少し手を抜いて、仕事の前と後にルンバやブラーバを動かして掃除をしています。そして、ひとり社長自身はゴミ捨てや整理整頓をしています。

 

ルンバ(自動掃除機)やブラーバ(自動床拭き)などを活用することで清掃が簡単で楽しくなりますね。

 

www.one-president.com

 

 

www.one-president.com

 

習慣⑥禁欲は起業に良い

 禁欲…人間の欲といえば、一般的に食欲、性欲、睡眠欲と言われます。三大欲求ですね。しかし、実際にはもっといろいろな欲があります。

 

・生存欲(生きたい)

・睡眠欲(眠りたい)

・食欲(食べたい)

・性欲(交わりたい)

・怠惰欲(楽をしたい)

・感楽欲(刺激を受けたい)

・承認欲(認められたい)

 

などです。

 

この中で起業するときに禁欲した方がよいものは「性欲」です。これは成功哲学の巨人「ナポレオン・ヒル」が明言しています。

 

性の衝動を性行為活動以外の活動に使いなさいと…性衝動は、人間を刺激する力の中で最も強力なものだ。だからこそ、同時に最も危険な力にもなる。性の衝動をコントロールして、それを仕事の活力に転換することが成功する秘訣だ。

 

ひとり社長はここまでは言いませんが、起業して成功しようと思ったら性欲をコントロールする必要があるとは考えています。

 

特に自慰行為は控えた方がよいです。自慰行為を頻繁にしているとそれだけで活力が奪われます。

 

ひとり社長も一時は禁酒と同じように、禁欲して自慰行為をやらないで、性行為だけにしていました。

 

禁欲、自慰行為を控える…つまり「オナ禁」です。これは本当に効果がありますが、このブログで詳細を書くのは…ね…まとめサイトのリンクを貼っておきますのでぜひ読んでみてください。

matome.naver.jp

まとめ

どの習慣もとても簡単です。すぐに始めることができます。ただ、毎日毎日の習慣にしなくては意味がありません。

 

最初のうちは紙にやるべきこと、守るべきルールを書き出して、よく見る壁面に貼り付けておきましょう。

 

また、スマホの待ち受け画面にもしておきましょう。最初は意識しながら行うのです。そして、習慣になったら、あとは何も気にすることなく毎日無意識に実行できるはずです。

 

本当にそんなに難しいことではありません。

 

お酒を飲むルールを作り、

朝は早く起きて、

毎日本を読む、

筋トレで体を鍛えて、

掃除を徹底する、

オナ禁…。

 

簡単です。

 

すぐにやりましょう!

 

すぐにやる習慣をつけましょう!

 

以上、起業して役に立った!すぐにできる6つの習慣!でした。