}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

法律を守れないNHKは無くなればいいと思った…!!

f:id:rajincom:20170324214936p:plain

少し過激なタイトルですが・・・この春に空室になった部屋をウィークリー賃貸に転用したときの話です。いまとなってもなんかモヤモヤしています。インターネットの時代に公共放送はいらないし、日本のNHKなんて一切見ないし…それでも受信料を強制的に請求してくる不要な組織です。また、NHK訪問員のモラルの低さはものすごいものがありますね

民泊・ウィークリー・マンスリー賃貸のNHK受信料は?

民泊などを運用しているとテレビを設置しますよね。その受信料は誰が支払うべきなのでしょうか?

 

これは法的に大変難しい問題ですが、裁判ではマンスリーマンション(レオパレス)に住んでいた入居者が勝訴しています。

 

答えは単純で、裁判では「テレビを設置した人」が受信料を支払うべきだと言っているのです。

 

www.toranosuke.xyz

 

ameblo.jp

この裁判は比較的最近でNHK訪問員も本来なら知っていなければいけない事案のはずですが、今回、ひとり社長が新しく開設したウィークリー賃貸でトラブルに見舞われました。

 法律を守らないNHK訪問員

もちろん、日本国民である以上、半強制的に支払わなければいけないのがNHKの受信料です。だから、新しいウィークリー賃貸でNHK受信の契約手続きを失念していたひとり社長にも当然責任はあります。

 

しかし、上記の通り一時貸借している入居者にはNHK受信料の支払い義務はないのに、今回、ウィークリー賃貸の入居者に対して繰り返し訪問し、脅し文句を吐いたのです。

 

当然、意味のわからない入居者はひとり社長の方に苦情を言ってきます。ひとり社長はNHKはクソだと思っていますが、自宅や他のウィークリー賃貸ではしっかり支払っていますので、すぐにインターネットでNHK受信契約を締結しました。

 

ただ、繰り返しになりますが、裁判で負けているのに、はっきりとウィークリー賃貸と明記されている物件やお部屋の入居者に対して繰り返し訪問して、しつこく、高圧的な営業活動するのは問題です。

 

NHK訪問員のトラブルはインターネットで検索すればいくらでも出てきますが、ひとり社長は今回はじめて被害に合いましたので驚きました。

 

最低限、法律を守る。裁判の結果が出たのなら社内で共有する。下請けであっても情報を共有するべきです。

 

そんなこともできないNHKは無くなればいいと思っています。どこかで聞きましたね。「NHKをぶっ壊す!」NHKから国民を守る党の立花孝志さんの決めセリフです。

ameblo.jp

まとめ

NHKはさまざまな問題を起こしていますが、そもそも加入率自体が約70%となのです。70%が高い数値なのか、低い数値なのか、判断基準がありませんが、もしNHKの受信料を支払うのが国民の義務だというのならとても低い数値です。

 

30%の人が受信料を支払っていないってことは、4人に1人は最低でも受信料を支払っていないことになります。

 

また、その支払っていない30%の人が支払うべき受信料を、支払っている70%の人が負担していることになります。

 

そんないいかげんな公共機関なんて不要ですね。もう公共放送なんていりませんからNHKもしっかり広告営業活動をしてCMスポンサーを確保して、視聴率の取れる番組を作るべきです。

 

現状では誰も見ないようなつまらないニュースや番組を垂れ流して、平均年収1500万の高所得者集団として君臨しています。

 

ひとり社長はどちらかと言えば揉め事が嫌いですから、NHKの受信料もきちんと支払ってきましたが、今後は考え直すかもしれません。

 

ウィークリー賃貸にご入居頂いている一時入居の人に対して悪質な営業活動を行ったNHKは許せません。

 

NHKから国民を守る党の「NHK撃退シール」でも貼り付けようかしら…。

 

f:id:rajincom:20170324002646j:plain

 

なお、無料でもらえるシールです・・・すごいよ。立花さん…いろんな意味で…。

 

「NHK撃退シール」