ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

おすすめのウィスキーの飲み方はアップルウィスキーハイボール!

f:id:rajincom:20150506054334j:plain

秋の夜長にウィスキー!!お酒好きにとって定番中の定番ですね。暑かった夏が終わり、急に肌寒くなった秋の夜に読書しながらウィスキーをストレートやロックでチビチビを楽しむのが大好きです。また、最近ではビールの代わりにハイボールを良く飲むようになりました。そして、そのハイボールもアップル風味のウィスキーを使うことでさっぱりとして、さわやかなハイボールが楽しめます。

ウィスキーは飲み方で楽しむ

ウィスキーはアルコール度数が高いので苦手だという人も多いと思います。しかし、ウィスキーはいろんな飲み方で楽しむことができますので、その時の気分やお好みで飲み方を使い分けるといいでしょう。

おすすめの飲み方はこの4種類です。

・ストレート

・ロック

・水割り

・ハイボール

ウィスキーをストレートで楽しもう!

ストレートはウィスキー本来の味を味わいたい時や、ビールやハイボールを飲んだ後にゆっくりウィスキーを楽しみたいときに飲みます。また、少量でも酔いがまわりますので気分良くなりたいときにおすすめです。

ウィスキーは氷が解けて味が変化するロックで楽しもう!

ウィスキーをロックで飲む良いところは、氷が解けて味が変化するところです。最初はストレートに違いウィスキー本来の味を味わって、氷が少しづつ解けることによって、ウィスキーの多様な味わいを楽しむことができます。ひとり社長は基本的にはロックで飲みます。

お酒に弱い人は水割りで楽しもう!

お酒の水割りは体質的にアルコールに弱い日本人には相性の良い飲み方です。海外ではアルコールに強い体質の人が多いため、お酒を水で割る(薄める)ことはほとんどありません。

 

しかし、日本のサラリーマンにとっては夜のおねーちゃんがいるお店で焼酎やウィスキーの薄い水割りを楽しむのは定番中の定番です。

 

ひとり社長も独身の頃はよく夜の街へ飲みに行きました。そこではきれいなおねーちゃんが薄い水割りのウィスキーを作ってくれました。その味が大人の味だなと思って飲んでいたのを思い出します。

食事と一緒にウィスキーを楽しむならハイボール!

食事と一緒にお酒を楽しむなら炭酸が入ったものがいいですよね。自宅では基本的にはビールや発泡酒が多いと思いますが、最近ではサントリーの角瓶CMのおかげで食事の時にハイボールを楽しむ人が多くなっているのではないでしょうか?

 

ひとり社長も最近では食事の内容によってビールとハイボールを使い分けています。あっさりした和食系の食事の時にはハイボールで、脂っこいものはビールを合わせています。

 

まぁ、ハイボールはビールよりも太りにくいという部分に毎日お酒を飲むひとり社長的には魅力を感じています。

 

www.one-president.com

 

ハイボールはアップルウィスキーで香りを楽しむ

ハイボールをよく飲むようになってから、多少ハイボールに飽きてきました。そこへ登場したのがアップルリキュールとウィスキーをブレンドさせたアップルウィスキーです。

 

まず、最初に大事なことを言っておきます。アップルウィスキーはストレートやロック、水割りではあまり美味しくありません。

 

ただ、ハイボールであれば、美味しく飲むことができます。

 

アップルハイボールの魅力はまずはその香りです。アップルハイボールを作って食卓において置くだけでアップルの爽やかな香りがお部屋の中に広がります。

 

そして、アップル風味のウィスキーハイボールを一口飲めば、爽快な気分になれるのです。普通のハイボールよりもスッキリ!爽やか!な感じです。

 

ひとり社長は最初は普通のウィスキーハイボールで、その次にアップルウィスキーハイボールを飲みます。

 

それからウィスキーをロックで飲むのが定番になりました。

まとめ

お酒…本当に好きなんですよね。

 

健康のために自宅でお酒を飲むことはやめようと何度も思っているのですが、お酒が好きすぎて結局はお酒をやめることができずにいます。

 

そのため、肝臓サプリは毎日欠かさずに飲んでいます。お酒を毎日美味しく健康的に飲むために肝臓サプリを毎日飲む・・・まぁ、しかたないですね。

 

 

お酒は毎日の楽しみであり、ストレス解消の方法でもあります。そして、健康は何よりも大事なものですから健康のケアはかかせません。

 

これからも美味しく楽しくお酒を楽しんで、健康を維持していくのが人生の目標ですね(笑)

 

以上、おすすめのウィスキーの飲み方はアップルウィスキーハイボール!でした。