読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

女性がネットを利用して営業活動をする時代

f:id:rajincom:20161217164448j:plain

シェアリングエコノミーなどネットを媒介したビジネスを勉強していて驚いたことが、女性が女性を武器にして仕事をしているケースを見かけることです。女性を武器にといっても性を武器にするのとは違いますよ。

 出会い系サイトを使って仕事をする

出会い系のサイトで営業行為を行う人は多いですが、最近は女性が出会い系サイトをうまく活用して仕事をしているみたいです。

 

以前からねずみ講と言われるネットワークビジネスの勧誘に出会い系サイトが良く利用されていましたが、いわゆる如何わしい仕事ではなく普通の一般的な仕事への導線として出会い系サイトを使っているようです。

 

出会い系サイトのTinderでは、お互いがマッチして初めてチャットができますので、お互い相手を選べるので比較的安全だという認識なのか、女性が単独で集客に利用しています。

 

男性専門のネイリストなども出会い系サイトのTinderを使って、マッチした人とカフェなどでネイルサービスを5,000円~10,000円で実施しているそうです。(残念ならがひとり社長は体験したことはありません…)

 

通常、お店を構えて男性専門のネイルサロンを開いてもなかなか集客できないと思われますが、出会い系サイトでは、そもそも下心がある男性諸君が若い女性に手を触られて、カフェでお茶しながら口説けるという安易な考えでホイホイと釣られているみたいです。

 

女性の方としても出会い系サイトを使って、女性を売りにしているわけではないので気分的には明るいのでしょうね。

 

そのネイリストのフェイスブックにはカフェで爪をお手入れされてきれいになった中年男性がたくさん掲載されていますが…本当は出会い系サイトで下心全開でカフェでネイルを受けただけという…笑えない状況です。

 

出会い系を利用して集客しているのを知っていて、そのフェイスブックを見ると鼻の下を伸ばした中年男性がたくさん掲載されているようにしか見えないので困りますね|д゚)

f:id:rajincom:20161217162333p:plain

出会い系サイトからリアル出会い系に誘導する

頭いいなと思ったのが、Tinderを使ってリアルな出会い系へと誘導する女性がいることです。その女性自身が〇〇〇会みたいな実質的には婚活、出会い系の組織を運用していて、それに対する導線として出会い系アプリを利用しているのです。

 

もともと、出会いを求めている人が出会い系アプリやサイトを利用していますので、たぶん、たくさんの人数がつり上げられて〇〇〇会のイベントなどに参加しているんじゃないかと思います。

 

そして!こちらも残念なことにフェイスブックやホームページに写真がアップされていて、男女が楽しそうにゲームをしていたり、カラオケをしていたり、旅行へ行っている写真がアップされています。

 

この男性たちが出会い系サイトで釣られて、〇〇〇会に誘導されたとわかっているだけに…ですね。

 

もちろん、Tinderは個人と個人の出会い系マッチングサイトですから、本来はそのきれいな主催者の女性と個人的な関係を築きたいがためにマッチングして、チャットして、実際にお会いしてという流れになるのですが、うまく〇〇〇会の方へ誘導されてしまうのです。

 

以前は出会い系というと「サクラ」に注意することが重要でしたが、現在は「営業」に気を付けなければいけませんね。ただ、営業なのか、営業じゃないのか見分けがすごく難しいです。

 

営業とは思わせないでコンタクトをとってきますので、女性慣れしていない男性だと簡単に騙されてしまうような気がします|д゚)

出会い系サイトを利用したその他のケース

ネットワークビジネスが一番多いですが、その次に多いのが保険の勧誘です。こちらも出会い系サイトで知り合った下心満開の中年男性がターゲットですからたくさん釣れそうです。

 

また、意外に普通の飲食店、バーなども可愛い子をおとり?にして出会い系サイトから集客しているようです。

 

現代はインターネットでつながる時代ですが、その利用方法は様々だなと考えさせられますね。

 

もちろん、法律に違反するものはいけませんが、怖い怖いケースもあるようなので十分に気を付ける必要がありそうです。

 

美人局などもあるとか…ないとか…可愛いお姉ちゃんと出会えて簡単に話しが進んで宿泊施設へ行くと…旦那と名乗る男が…お金を請求してくる…なんてこともあるかもしれません。

まとめ

インターネットの普及、スマートフォンの普及は人とモノ、人と人を簡単につなぎ合わせることができます。

 

良いことに利用する分にはとても良いのですが、悪い人が悪いことに利用することもたくさんありますので、自己責任で十分に注意する必要があります。

 

でも、合法的な普通の仕事に出会い系サイトを使うのは意外に有りかもしれませんね。ただし、最初から営業目的だと言って欲しいところです。

 

ひとり社長も出会い系サイトで不動産を買ってもらったり、お部屋を借りて貰ったり、ウィークリーマンションを利用して貰ったり…なんて。

 

なお、可愛い子は女性を武器にできる出会い系サイトを利用するのが一番効率的ですが、出会い系でなくてもココナラ とか、ジモティーとか、メルカリアッテなどでお仕事の集客をすることができます。

いい時代ですね。個人でも人のお役に立てるスキルがあればネットで仕事を貰えて生活していける時代なのです。