ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

洗濯物を室内で干すならホスクリーン!室内干しの強い味方です

f:id:rajincom:20161206000909j:plain

洗濯物を外へ干せないときは、どうしても室内干しになってしまいますね。室内だとお風呂場やお部屋に洗濯物干しを置く形になりますが、どうも不便です。そんなときはお部屋の隅っこの天井にホスクリーンをつけましょう!見た目も良くて快適に室内干しができるようになります。

新築マンション・アパートで見かける室内干し用のホスクリーン

ひとり社長が新築のマンションやアパートの内見に行くと、室内に輪っかがぶら下がっていることがよくあります。

 

f:id:rajincom:20161207153626j:plain

これは室内干し用の器具なのです!この輪っかに物干し竿を通して、そこへ洗濯物をつるすのです!

 

これは大変便利です。地面に置くタイプの物干しだと意外に邪魔になったりしますが、天井に吊るすホスクリーンであれば邪魔になりません。

f:id:rajincom:20161205233028j:plain

さすが、新築のマンションやアパートは気づかいされているなと思います。

新築でなくても取付が可能です!室内干しの強い味方です!

ひとり社長は自社の管理物件へホスクリーンの取り付けをしています。管理物件が東京都内にあるため、どうしても日当たりが悪いロケーションが多くなります。

 

また、外干しすると通行人の視線や車の排気ガスが気になりますので、必然的に室内干しになってしまうからです。

f:id:rajincom:20161205233136j:plain

どんなお部屋でも基本的には取付が可能です。ただし、天井や壁の構造を理解して取り付ける必要があります。

 

天井や壁は一般的には石膏ボードという板に壁紙(クロス)が貼ってあります。この石膏ボードは壊れやすい素材でできていますので、そこへホスクリーンをぶら下げて洗濯物をかけると天井が壊れて落ちてきてしまいます。

f:id:rajincom:20161205233152j:plain

そのため、石膏ボードの内側にある下地(間柱)を探して、その下地のあるところにネジで取り付けなければいけません。

ホスクリーンの取り付け方

1、下地(間柱)を探す

・道具は2種類 ①下地センサー ②下地探し(針)

 

①下地センサー・・・その名の通りセンサーによって石膏ボードの下に下地(間柱)があるのか探し当てるものです。スイッチを入れて横にスライドさせれば、下地がある場所で音と光で教えてくれます。

 

シンワ測定 下地センサー Super スーパー 78576

 

②下地探し(針)・・・下地センサーで探した下地の場所を確認するのに使います。下地センサーだけだと間違っていることもありますので、確実に下地の場所を特定するために下地探しの針で実際に下地があるのか確認します。

 

シンワ測定 下地探し どこ太 Smart 25mm 78585

 

※両方とも必要です。センサーだけだと確実性が低く、針だけだと広い範囲に針を刺さなければいけなくなります。センサーである程度絞り込んで、針で確認することが大切です。

 

2、ホスクリーンの土台をネジで取り付ける

下地(間柱)の位置を特定したらあとは簡単です。下地センサーと下地探し(針)で特定した下地の位置にペンで印をつけておきましょう。

 

ここから、ここまで下地が入っていますよとわかるようにしておくのです。あとはそこへホスクリーンの土台をネジ止めするだけです。

 

この時にできればネジを手廻しでなく、インパクトドライバーを使うとしっかりと固定できます。インパクトドライバーはその名の通り叩きながら回してねじ込みますので、ネジがしっかりと止まります。

 

※普段、使用しているインパクトドライバーです。見た目が良くて気に入っています。

3、ホスクリーンの土台にホスクリーンを取り付ける

土台にホスクリーンを取り付けましょう。コツをつかめば簡単に脱着できます。あとは輪っかの部分に直接洗濯物を干すか、物干しを通して洗濯物を干すかです。

 

www.one-president.com

 

類似品よりホスクリーンが良い理由!

ホスクリーンと同様の商品は他にもあります。しかし、ひとり社長は少しお値段が高めですがホスクリーンを使用しています。

 

なぜか、デザインと作りがいいからです。他の商品も天井にネジ止めして洗濯物を干すところは同じですがデザインはあまり良くありません。ホスクリーンは室内に設置するものなのでデザインはきれいな方が良いと思っています。

 

また、どの商品もだいたい8kgまで洗濯物をぶら下げることができますが、8kgなんてわかりませんよね。

 

でも大丈夫!ホスクリーンなら重量がオーバーしそうになると黄色マークが出て、重量がオーバーすると赤色マークがでますので、一目で重量管理ができます。

 

これで安心して洗濯物を干すことができます。雨の日が続いて洗濯物が多くなるとたくさんの洗濯物を干す必要があります。濡れた状態の洗濯物は意外に重量がありますのでホスクリーンに干して、その洗濯物の重さで天井が抜けないようにしてください。

 

f:id:rajincom:20161206001215j:plain

だから、総合的に見て少しお値段高めですがホスクリーンを使用しています。(ひとり社長はホスクリーンの回しものではありません。あくまでも公平に見てです)

 

川口技研 物干し ホスクリーン SPC 2本入

室内干しにはサーキュレーターを使おう!

お部屋の天井にホスクリーンを設置して、洗濯物を干したらあとは乾くのを待つだけですが…室内干しの場合はなかなか乾かなかったり、乾いた後に生乾きの匂いがしてしまったりします。

 

そんな時にはサーキュレーターを使いましょう!サーキュレーターは扇風機と違って風が強く室内の空気をかき混ぜたり、洗濯物を乾かすにはピッタリです。

 

サーキュレーターを使えば、室内干しの洗濯物が早く乾いて、生乾きの匂いがしなくなります。

 

また、サーキュレーターを使用した場合の電気代は1時間で1円いかない程度ですから、室内干しの洗濯物を気持ちよく乾かすための使用料としては格安だと思います。

まとめ

なんか、ホスクリーンの紹介みたいな記事になりましたが、東京都内で賃貸物件を管理していると日当たりがないお部屋がたくさんあります。また、交通量の多い道路沿いのお部屋もたくさんあります。

 

そんなお部屋はだいたいお風呂場(ユニットバスなど)で干すか、室内に物干しを置いて干しているかです。しかし、それでは生活が不便ですので、ホスクリーンの設置を進めているところです。

 

ホスクリーンであれば、邪魔にならないお部屋の隅の天井に取り付けることができます。そして、見た目も良いので快適なお部屋を維持できます。

 

なお、賃貸物件にお住まいの場合は必ず家主様、又は管理会社に設置の許可をもらってくださいね。

 

一般的に画鋲は文句言われませんが、ネジの場合は退去時の原状回復でもめる可能性があります。ただ、事前に許可をもらっていれば問題ありません。

 

入居者が快適に過ごせるようにするのも管理会社の仕事です。ホスクリーンを設置すれば、すぐに家賃を上げられるわけではありませんが、お客様がたくさん内覧したお部屋の中から当社の管理物件を選んで頂けると嬉しいですね。

 

以上、洗濯物を室内で干すならホスクリーン!室内干しの強い味方です!でした。