}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

民泊を使って安く、快適に家族旅行ができる!カップルにもおススメです!

f:id:rajincom:20161124104048j:plain

ひとり社長は不動産業でウィークリー賃貸や民泊の運営をしています。ずっと運営する側だったので、あまり気が付かなかったのですが、民泊って家族が旅行するときや、カップルがお泊りデートするときにも最適ですよね!!!

貸別荘は高いけど民泊なら家族で安く宿泊できる

 家族旅行に出かけるといままでならホテルや旅館、貸別荘くらいしか選択ができませんでした。しかし、現在なら民泊を利用することもできますので大変便利です。

 

サービスが充実していて清潔で安全なホテルもいいですが、観光地で家族4人が宿泊するだけで食事付でお一人様平均1万円以上はします。又、旅館も同じです。

 

比較的に安い料金で利用できる別荘ですが、この貸別荘も最低でもお一人様3,000円~となっています。

 

また、そのくらいの料金が適正なのかもしれませんが…。

 

でも、もっと安く宿泊できたら、もっとたくさん旅行へ行くことができたり、もっとたくさんのアクティビティーを体験することができたり、もっとたくさん遊んだり、おいしいものを食べたりすることができるかもしれません。

 

考え方は人ぞれぞれですがホテルや旅館、貸別荘も目的は寝ることです。ある程度、清潔で安全であれば民泊はありだと思います。

 

例えば、東京から近い観光地「熱海」でも民泊はたくさんあります。一人1000円~利用できますのでちょっとした小旅行にはぴったりだと思います。

f:id:rajincom:20161124102252p:plain

 民泊を利用するならおススメはairbnb

民泊を利用するときに一番のおススメは民泊最大手のairbnbです。ひとり社長の民泊運営も基本的にairbnbをメインにしています。

 

ひとり社長も民泊はairbnbをメインで利用していますが、他の民泊サイトと違って利用者が多く、登録されているお部屋も多く、宿泊料が安くて、保証もしっかりしているという利点があります。

 

本当は日本の会社に頑張ってほしいところですが、推定時価総額が3兆円と言われるairbnbにはかないませんね。

 

なんとairbnbには全国で4万件もの物件が掲載されているのです。そして、みんなが良く行く観光地などは、どこでもairbnbの物件があります。

 

訪日外国人だけに使わせておくのはモッタイないですよね。日本人も積極的に利用して気軽に日本中、世界中を旅行できるようになればいいなと思います。

 

ひとり社長からのプレゼントクーポンです!

www.airbnb.jp

カップルもラブホテルの代わりに民泊を利用できます

ホテルや旅館だと人目が気になるカップルさんは迷わず民泊を利用しましょう!ただし、ルールを守って汚さないように使ってください。

 

騒音に気を付けたり、汚したり、壊したりしない、ゴミはちゃんとまとめておくなど基本的なルールを守りましょう。そうしないと民泊もカップル禁止になってしまいますよ。

 

長くつきあったカップルでもホテルや旅館ではなく民泊を使うことで非日常的な体験ができます。民泊を利用するということだけでワクワクドキドキできるのです。

f:id:rajincom:20161124103509p:plain

まとめ

近場へ小旅行へ車で行くのなら民泊を利用するのは合理的ですよね。一人旅行だと割高になってしまうかもしれませんがカップルや家族利用であれば、貸別荘やホテル、旅館よりも安く利用できます。

 

これから先、もっともっと民泊市場も大きくなるはずです。空き部屋があれば個人でも気軽に貸し出せる時代だからです。

 

いままでは別荘を購入しても一年のうち、大半の期間を誰も利用しないで放置されてきたのが、いまは空室期間を有効活用できるのです。

 

もちろん、清掃してくれる業者さんの手配などは必要ですが、今までのように貸別荘業者へ依頼して高額な手数料を支払う必要もありません。

 

シェアリングエコノミーはこれから有望な分野ですね。

 

onepresident.hatenablog.com

 

onepresident.hatenablog.com

※東京は11月にしては54年ぶりの雪です。なんか落ち着きますね(^^)/

f:id:rajincom:20161124103623j:plain