}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

仕事を効率化するならGoogleのサービスに統一するべき!

会社運営

f:id:rajincom:20161109111310j:plain

世の中にはたくさんの仕事を効率化できるサービスがあります。しかし、バラバラにいろんなサービスを使っていると、逆に仕事の効率が悪くなっていることがあります。そうならないためには利用するサービスは統一した方が良いのかもしれません。

統一するメリット・デメリット

日本ではiPhoneが大人気です。そのため、iPhoneを使い、iPadを使い、パソコンはMacを使い、AppleTVを使い、Applewatchを使っている人が多いと思います。

 

統一していることのメリットとしては、すべて同じような使い方で使えるため、どのサービスも説明書を見ないで簡単に使えることです。メーカーが違うと使い方が全然違い過ぎて、いちいちサービスごとに使い方を覚えなければいけません。

 

また、パスワードも同一サービスであれば、ほとんどの場合は一つのIDとパスワードで対応できます。これもサービスが統一されていないとそれぞれのIDとパスワードを管理しないといけませんので大変です。

 

統一したサービスを使えば、使い方は同じだし、IDとパスワードもひとつでいいので、それだけでも大きなメリットになります。

 

onepresident.hatenablog.com

 

ひとり社長が選んだのはGoogleのサービス

ひとり社長は起業した当初から会社の運営費を極限まで抑えて、その分を顧客サービスの充実にあてることを基本としてきました。

 

そのため、いろいろな無料で使えるサービスや有料でも低コストで利用できるサービスを中心に事業を構築してきました。また、エクセルを利用した仕事管理、数値管理の仕組みを作成したりして、業務の効率化をしています。

 

しかし、起業してから3年が経ち、次の3年計画を作成している段階でより効率よく、効果が高い仕組みを作り上げる必要性を感じました。もし、社員を増やしたり、一緒に仕事をする人が増えたり、海外にいても国内の仕事を効率良く処理できたりと、いままでと違った考え方で仕事の仕組を作り直そうと決心しました。

 

そして、ひとり社長が選んだのがGoogleのサービスです。すみません。当たり前すぎる結論かもしれませんね。ひとり社長はiPhoneもiPadも使っていますが総合的に見てGoogleのサービスを利用した方がよりよい仕組みが作れると考えています。

 

それはGoogleのサービスが多岐に渡ることや、GoogleのサービスはGoogleに限らず様々な会社が開発していることや、Googleのアカウントでいろんなサービスを利用できるからです。

 

AppleやMicrosoftも検討しましたが、どの角度から見てもひとり社長にピッタリなのはGoogleだと思いました。

仕事に使えるGoogleのサービス

もうすでにたくさんのGoogleのサービスを利用しています。しかし、Googleのサービス以外もたくさん使っていて、統合されていないのが現状です。ひとり社長としては今後、Googleのサービスに統一して行って、chromebookだけで仕事ができるような仕組作りをしたいと思っています。

 

※chromebookとは、パソコンの基盤ソフトがchromeOSというGoogle独自のOSを使用しています。すべての作業をwebブラウザーで行い、データーはクラウドに保存される仕組みになっています。

 

1、Googleドライブ

2、Googleカレンダー

3、Googleドキュメント

4、Gmail

5、Google+

6、Googleマップ

7、Googlekeep

8、chromeプラウザー上で動作するapplication

 

なんか、英文字が多いと頭が良さそうな文章に見えますね…。すでに使っているサービスばかりですが、現在はYahoo!メールも使い、dropboxも使い、ExcelやWordも使っています。

 

それらをすべてGoogleのサービスに置き換えていきます。すべてのデータの保存をGoogleドライブにして、ExcelやWordもGoogleドキュメントで作り直したり、統合したりしていきます。

 

すべての情報がパソコンの中ではなく、どこと地の果てにある広大なGoogleのデータセンターに置くことにするのです。

 

もちろん、Googleだけにするリスクはありますが、そのリスクはとても小さいものです。例えば、データセンターが攻撃を受けてもバックアップは複数存在しますし、万が一、経営が傾いても利用者が他のサービスに移動する時間はあるはずです。(もしなければあきらめます)

 まとめ

仕事を効率化するならGoogleのサービスに統一するべきというタイトルですが、ひとり社長はこれから統一します。起業してから3年間分の整理する意味も込めて、また、新し3年計画を必ず達成するためにも統一することは良いことだと思っています。

 

もちろん、プライベートでは他のサービスの利用は続けますし、新しいサービスもどんどん利用していきます。どんどん新しいサービスが日々生まれる時代です。もしかした

 らより効率的であったり、よりよいサービスがあるかもしれません。

 

だから、プライベートではGoogleにこだわらずにいろいろ使っていきます。ただ、仕事関係だけはGoogleに統一して次の3年間(2017年~2019年)までやっていきたいと思っています。

 

もし、社員や業務委託の方が増えてもchromebookを支給すれば、すぐに仕事ができるような体制を作っていきます。業務のマニュアルなども整備してGoogleドキュメントに整理しておけばいいだけです。

 

当社はすでに固定電話はありません。モバイル03を使用していますのでどこにいても携帯電話で03の電話を受けることができます。インターネットが普及して、インターネットの活用が高度化した現代においては、新しいサービスをうまく使いこなすことが重要になっています。

 

固定電話を持ち歩く。スマホで03/06/0120運用

 

ただ、どのサービスも使いこなさなくては意味がありませんので、ひとり社長はGoogleのサービスをすべて使いこなしていきたいと思います。

 

追記:chromebookを購入しました。