ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業は簡単にできるけど事業を継続するのは難しい!ひとり社長の5つのルール

f:id:rajincom:20161103124803j:plain

いま、公園のベンチでこのブログを書いています。今日は子供の学校行事があったため自宅で仕事をしていました。そして、学校行事に参加してから子供と公園に来ています。そして、公園にノートパソコンを持ってきて、仕事をこなし、空き時間にブログを書いたりしています。いい時代ですよね。また、ひとり社長だから自分で効率良い仕組を作れたんだと思います。ただ、起業は簡単にできますが、起業した後、その事業を継続していくのは大変難しいものです。だから、ひとり社長は自分に対してルールを決めて行動しています。

ひとり社長のルール①自己責任

ひとり社長はすべてのことを自分で決めることができます。今日、仕事をするのか、しないのかも自分できめれます。カメハメハ大王みたいに風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みでいいのです。

 

しかし、働いて売上を上げないと収入はゼロになります。収入がなければ家族を養えず、生活することができません。会社員であれば有給休暇で休むことができますし、仕事の成果が少なくても一定の固定給が保証されていたりします。でも、ひとり社長は自由と引き換えにすべての責任を負わなければいけないのです。

 

onepresident.hatenablog.com

 

ひとり社長のルール②目的と手段を間違えない

仕事をしていると目的だったものを忘れて、手段を目的と勘違いしてしまうことがよくあります。大きなものでは仕事の目的は社会貢献であったり、顧客の利益を最大化することであったりしますが、その目的を忘れて自社や自分の利益を上げることが目的になってしまっているケースをよく見かけます。

 

賃貸仲介業であれば、良い入居者を家主様へ紹介したり、お部屋を探しているお客様に対してお客様の希望に会うお部屋を紹介することが仕事の目的です。しかし、実際には売上を上げるために家主様やお客様に嘘をついて売上を上げているケースがたくさんあります。

 

売上を上げなければ怒られるし、ボーナスが少なくなりますので、売上にこだわるのは当然ではあります。ただ、目的と手段を間違えたまま仕事をしていると、いつまで立っても目的に近づくことができないし、長く継続して会社を存続させることはできません。

 

ひとり社長も売上が欲しくてたまらないときがありますが、それでも目的を見失わずに仕事をしているつもりです。

ひとり社長のルール③一度決めたことは最後までやる

人間は弱いものです。やろうやろうと思っていても、なかなか一歩が踏み出せなかったり、ちょっとやっただけであきらめてしまったり、少しの挫折でやめてしまったりします。しかも、行動した結果がでるのはずっと後のことだったりします。だから、一度決めたことは最後までやり切り、あとは運を天に任せるだけです。

 

そのため、事業計画は大きな計画ほど、一度決めたら最後までやることにしています。そうしないと何も達成できずに終わってしまうことがあるからです。小さな計画はちょっとした状況の変化で、対応の仕方を変えなければいけないこともあります。しかし、大きな計画は一度決めた方向ですから、必ず最後までその計画を進めていきます。

ひとり社長のルール④すぐにやる習慣

ひとり社長だと、時間や行動がルーズになってしまいがちです。とくに期日のない仕事ばかりの場合、いつの間にかダラダラと時間を過ごして何も進んでいないことがよくあります。

 

ストックビジネスだと少ないなりに安定して収入が入ってきますので、なおさら意識して行動しないといけません。そうしないと仕事が前に進まないからです。また、ストックされているものも永遠ではありません。

 

賃貸管理であれば、管理解約になるケースもあります。ネットビジネスにおいてもネット上のルールが変われば収益がなくなることもあります。

 

だから、仕事は常に前進させていかなければいけません。そして、意識するのは「すぐにやる習慣」です。なんでも思い立ったらすぐにやるのです。また、人から頼まれたことや仕事上やるべきことはすぐにやる習慣をつけることが大切だと思っています。

 

人間は意思の弱い生き物ですから、習慣にすることで意思が弱くても継続していける環境を作ることが必要だと思います。すぐにやる!すぐにやる!すぐにやる!

ひとり社長のルール⑤失敗を恐れない

ひとりで仕事をしていると様々なリスクやトラブルが発生します。でも、それを怖がって何もできなくなってしまうことが一番の問題です。失敗はして当たり前、失敗から出発すると思っていれば思い切って仕事ができます。

 

だから、いつも思います。失敗を恐れてはいけない。失敗がスタートだから失敗してもめげずに改善して、前進して行こうと思っています。

 

これは壁に書いて張り出してあります。「失敗を恐れるな!」と。ひとり社長は起業して3年ですから、まだまだたくさんの失敗を繰り返さないといけません。失敗の数だけ成長すると信じて失敗を恐れず頑張っていきたいと思います。

 

onepresident.hatenablog.com

 

 

onepresident.hatenablog.com

 

 

onepresident.hatenablog.com