}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ブログは基本的には日記だ!!!と思えば楽に書ける

雑記あれこれ

f:id:rajincom:20161027005351j:plain

ブログって何でしょうか?ブログはもともとは簡易ホームページと呼ばれていましたが…基本的には現在も同じようなものだと思います。ホームページを作るのは大変でも、ホームページの枠組みが出来上がっているブログであれば、中身を書くだけでホームページが完成します。

ブログを継続するのは難しい!

ひとり社長は仕事でブログを使うため、複数のブログを運営しています。また、専門的な知識をブログに書くため、外注はしないで自分で書いていますので、本当にネタ切れに困ります。

 

ネタなんていくらでもありますが、ブログを日々書いているとなぜか集中できない日や書きたくない日が定期的に襲ってくるのです。

 

原因はなんだろうと考えてみると

 

1、ブログを書かなければいけないという強制感

 

今日もブログを書かなくてはいけないという強制的な感じが、逆にブログを書く気持ちを無くしていると感じます。「~しなければいけない」という強制的な感じはダメなんでしょうね。

 

2、PVやSEOを意識すると書くのが面倒になる

 

ブログを書く以上、誰かに読んで欲しくて、また、読んでもらう人を増やしたいと考えます。そして、PVを増やすためにSEOを意識してブログを書くと本当に疲れます。

 

例えば

・文字数を無理に増やす1500文字~

・タイトル・文章に入れるキーワードを考える

・読みやすいように段落など工夫する

・内部リンクを設定する

・誰かのためになるような記事にする

 

こういうことを考えながらブログを書くと本当に疲れます。その大変さがブログを書きたくなくさせるのです。本来は気軽に日記を書く感覚でブログを書けばいいのでしょうが、有名人や芸能人でない人がたくさんの人に読んでもらえるブログにするにはいろいろと意識して頑張り続けなければいけませんね。

ブログを書く強烈な目的が必要

ブログを毎日書き続けるには、強烈な目的や動機が必要だなと思います。収益目的でブログを書くのは、ある種、仕事ですから書きたくなくても書かなければいけません。仕事ですからね。

 

また、仕事とつながるブログもある種、仕事ですから強制的に書かなければいけません。ひとり社長が運営している複数のブログもこの種類のブログです。賃貸オーナー様のためのブログやお部屋を借りる人のためのブログなど、収益や趣味ではなくて、本業につなげるためのブログです。

 

収益目的だったり、仕事関連のブログはネタがあろうが、なかろうが、あまり気にしません。ネットサーフィンをして、ニュースサイトを見て、同業者のサイトを除いてでもネタを絞り出します。だって、仕事ですから。

 

一番やっかいなのが、目的があいまいなブログです。ひとり社長で言えば、この奮闘記です。もともとは起業の記録を書いていこうと思っていました。そして、起業の経験が誰かの役に立つようになれば良いと思って書いています。

 

また、自分の考え方を整理したりするためにブログを書いていますが、全体的には目的が強烈ではなく、情熱を燃やし続けて書いていくブログではありません。この場合は本当ならブログを書きたいときだけ書くスタイルが良いのだと思いますが、それでは読んでくれる人が増えないという問題があります。

 

誰も読んでくれないブログを書き続けるのも大変ですから、八方ふさがりですよね。だから、どのブログにも強烈な目的意識を持って取り組まなければいけないと思っています。

まとめ

気軽に気が向いたときだけダラダラと書き続けられるブログ運営が理想ですよね。でも、たくさんの人に読んでもらいたいので、できるだけ頻繁に更新しなければいけなかったり地味にブログを書き続けるのは大変です。

 

記事数が少ないのに、ものすごいPVがあるブログを見ると1つ1つの記事がタイトルから文章内容まで時間をかけて作られているのがわかります。

 

しかし、ひとり社長はそこまでブログ運営の技術や文章力がないので、それもできません。そのため、いままで通りできるだけ毎日書く習慣をつけていきます。

 

毎日書く習慣がつけば…習慣になれば…もっと楽に書けると思いたいです…。また、ひとり社長の奮闘記は原点である…

 

・起業して経験したことや体験したことを書く

・起業について考えていることを書く

・不動産業について自分の知識や経験を書く

・airbnbを実際に運営している経験を書く

・日々の生活をたまに書いてみる

 

など、書いていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。