}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

はてな互助会で考える記事を評価する仕組み!ブクマやレビューに惑わされないために

雑記あれこれ

f:id:rajincom:20160711074914p:plain

ひとり社長には全然、関係のない「はてな互助会」の問題です。全然関係ないというのはブックマークされないので互助どころか、もっと読んでもらえる記事を書けよ!という段階がひとり社長のブログです。

はてな互助会とは

はてなブログにはたくさんあるブログの中から優良な記事を選別するために「ブックマーク」された数や時間によって新着エントリーに掲載したり、人気エントリーに掲載したり、はてなブックマークの公式twitterに掲載する仕組みです。

たくさんの人がこの記事は良かったからブックマークをしよう!と言ってブックマークをすれば、その数が増えれば、より露出が多いところへ掲載される仕組みです。

この仕組みによってブログを読む読者はたくさんあるブログの中からみんなが読んで高い評価を得たブログを簡単に見つけることができるようになっています。

しかし、一部の悪い人たちが優良な記事でもないのに、仲間内でブックマークを付けあうことで、お互いのブログの露出を意図的に高めているのが「はてな互助会」と呼ばれているものです。

ブックマークとレビューは同じような評価する仕組み

ブックマークとレビューは同じような仕組みになっています。レビューも数が多いほど、評価は高くなりますし、そのレビューの中でも高い評価のレビューを集めたものがより評価されるのです。

ひとり社長が運営しているairbnbにしてもレビューの数と評価によって、お部屋が掲載されるページが上の方になるか、下の方になるかが決まります。

これはより評価の高いホスト(運営者)やお部屋(リスティング)の露出を高めて、宿泊を希望するゲストに優先的に紹介する仕組みです。

この仕組みにより評価の悪いホストやお部屋を排除することができるのも、このレビュー評価のメリットになります。

はてな互助会だけでなく、レビューも気を付けた方がよい

ただ、食べログなど一部のサイトはお店に対する悪いレビューを削除しているケースが見受けられますのでレビューを鵜呑みにするのは止めた方がいいです。

見分け方としては、お金の流れを考えることである程度は見分けられます。例えば、食べログの場合はお店を利用したお客様からお金を貰っていません。

食べログに掲載するためにお金を支払っているのはお店の方です。そのため、お店に対して悪いレビューがあれば削除しているのです。

そうしないとお金を支払ってくれているスポンサーに怒られてしまいますよね。怒られた結果、掲載を止められたら売り上げが減りますので悪いレビューはできるだけ消しているのです。

その一方で、airbnbのレビューはホスト(運営者)とゲスト(宿泊客)の双方よりお金を貰って掲載しているわけではないので、良いレビューも悪いレビューもそのまま掲載しています。

もちろん、そのまま掲載するとクレーマーみたいな人のレビューもそのまま掲載されてしまうという問題がありますが、他のレビューも参考にしてもらい、レビューを見た人が評価して、判断すればよいと言うことだと思います。

まとめ

はてなブックマークにしろ、いろいろなレビュー機能にしろ、良い面と悪い面があります。参考にしたり、評価したりするのは最終的には自分自身だと言うことです。

ただ、唯一本当の問題点はブックマークやレビューの仕組を「お金儲け」に利用している人たちがいることです。

ブックマークを1件20円でしますよとか、良いレビューを1件50円で書きますよとか、この手のお金儲け目的の人たちは巧妙にそして、たくさんの行動をしますので、このような意図的に作られたブックマークやレビューは騙されないように気を付けた方がいいです。

ただし、それに対しても最終的には自分自身の問題だということです。実際に自分の目で見て、聞いてみて、触ってみて判断しろと言われますが、この感覚は本当に大切だと思います。

自分で体験してみたら評価ががらりと変わったということはよくあることですから。どんなに良いレビューのお店でもお店の外観やスタッフの態度を見れば、本当に良いお店かわかります。

また、それがわかるような人間にならないといけないなと思っています。はてな互助会というブックマークの悪用や悪いレビューを削除する仕組みなど問題はありますが、良いものを見分けられる人になる努力をしていきたいと思っています。