}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

愛用品のバスマット「Soil」ががっちりマンデーで紹介されていた(^◇^)

雑記あれこれ

f:id:rajincom:20160703161137j:plain

今朝、毎週見ているがっちりマンデーを見ていたら我が家で愛用しているバスマット「soil」が出ていました。仕事柄、お風呂場で部品を洗ったりすることも多いため、バスマットで足についた水分をきちんと吸収してくれると家の中が濡れずに済みますのでずっと愛用しています。

バスマット「soil」とは

吸収性の高い自然素材「珪藻土」と「パルプ(紙)の繊維」で作られているバスマットです。

特徴としては、通常のバスマットと比べて高い吸収性があります。そのため、足を載せるだけで、足についた水分を吸収してサラサラな足裏にしてくれます。

ひとり社長の場合はリフォーム用品などをお風呂場で洗ったあとに外へ干しにいく必要がありますのでバスマットで足裏の水分をきちんと吸収してくれると本当に助かります。

また、子供たちのお風呂上りも通常のバスマットの場合は「ハイ、足の裏」といって片足ずつ、足裏を拭くのですがその手間が必要なくなります。

 

内職によって手作業で作られている「Soil」

がっちりマンデーを見て驚いたのが、機械による自動生産ではなくて左官技術によって一つずつ手作りで作られているということです。

左官技術とは土壁・砂壁や漆喰仕上げなどの最終的な表面仕上げを施す職人さんのことです。

また、内職といっても業務委託の請負契約みたいな感じで、時間給ではなく、成果給だということです。

製品を作った数がそのまま収入に反映する仕組みです。

ひとり社長のところの業務委託も同様の仕組です。

この仕組みのメリットは拘束時間がないことです。また、成果を上げれば上げるだけ収入が増えることです。

仕事はひとり社長が用意して、実際の業務は業務委託の方に行って頂くような形です。業務委託の方は資本金を用意する必要も仕事のスキームを作る必要もありません。仕事を与えられて、それをきちんとこなすことで収入が得られるのです。

また、アルバイトやパートと違って、拘束を受けませんので時間的に調整がしやすいのと人間関係が縦社会ではなく、お互いがパートナーのような形で仕事ができるのも業務委託の特徴です。

 

まとめ

いいものはいい!!ということですね。値段はバスマットにしては高めですが、足裏の水分をしっかり吸収してくれるなら多少高めでもいいなと思っています。

また、時間がたてば自然に乾燥してお手入れの手間もかからないので楽ちんです。バスマットみたいに洗濯して干す必要がないのです。

リフォーム作業もそうですが、多少値段が高い道具でも、費用対効果で効率が良くなったり、作業が楽になるものであれば高い方を選ぶようにしています。

安いものを買って、すぐに壊れたり、思った感じと違うといったことのないようにしているのです。

それにしてもがっちりマンデーはなんだかんだビジネスのヒントが得られるので毎週見させて頂いております。