ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業して3年目、やっと売上が増えたと思ったら…次の投資に追われている日々です…!

f:id:rajincom:20140731080724j:plain

起業して1年目は貯金で食いつなぎ、2年目はなんとか生活できる程度の利益が出て、3年目はやっと余裕ができたと思ったら…次の3年間に向けて投資が続いています。でも、会社を経営する以上、成長し続けなければいけないので投資ビンボー状態がこれからも続いていくのかもしれません。

ひとり社長でも将来のための投資は必要

利益がたとえわずかでも、利益であればすぐに将来に向けて投資します。ひとり社長は金融機関やエンジェルなど外部からお金を借り入れての投資はしません。(起業時に日本政策金融公庫から借り入れはしましたが…それ以外はないです)

ひとり社長は自由に経営できるところが良いところです。そのため、外部からあーだこーだと言われないために外部資本や外部援助は受けないことにしています。

また、大規模な投資が必要な案件については、大資本の会社がやるべきでひとり社長の会社でやるべき仕事ではないと考えています。

ひとり社長は何に投資するのか?

ひとり社長は現在、airbnbなど民泊やウィークリー、マンスリー賃貸に力を入れております。そのため、大きな投資はほとんどが民泊関連です。民泊用のお部屋を用意する費用や家具・家電・備品を購入する費用です。

その次に大きな投資が新規の管理獲得など取引先を拡大することに使用します。DMであったり、ネット広告に投資をしているのです。

この2つがひとり社長が現在、意識して投資を集中させているものになります。この投資は来年には目が出て、大きく成長していく予定です。

自分に投資することも大切です!

投資には上記のように会社の将来のために投資することも大切ですが、それと同じくらい大切なのが自分の未来に対しての投資です。

ひとり社長として会社を経営していますが、自分の器以上に会社が成長することはないと思っています。その為、自分にも積極的に投資をしています。

 

onepresident.hatenablog.com

 

具体的には、1)健康への投資、2)教養への投資、3)楽しむ為の投資の3つです。

1)健康への投資

すべてのことは健康でなければ実現できません。そのため、食べるもの、運動、休息、睡眠などの健康に関するものにはどんどん投資をします。

身体を鍛えるためのジム費用だとか、睡眠の質を高める寝具だとかには結構大きなお金を使っています。

でも、それで健康を維持できるなら安いものですよね。体調が悪くて辛いだけでなく、働けなくなったら、それこそ将来設計が変わってきてしまいます。

だから、とにかく健康第一、元気があれば何でもできる!です。

2)教養への投資

知らないことを毎日学習して少しでも知識を増やさなければいけないと思っています。また、知ったことを行動に移すことで知識から経験に繋げて知恵を得ることができます。

毎日、新聞を読むこと、毎日、本を読むことを強く意識しています。逆にインターネットからの情報収集はできるだけ抑えています。

新聞はあらゆる分野の記事をまんべんなく読むことで知識の幅を広げてくれます。そして、興味がある分野の本を読むことで知識に深みを与えてくれます。

しかし、インターネットは情報が多すぎたり、正確性にかける(裏付けがないまま情報が垂れながされているケースが多い)ことがありますので、できるだけ控えています。

本当に必要なことだけをピンポイントで検索したり、最新の情報を収集することに使用しています。

3)楽しむための投資

人生に対する考え方にはいろいろあると思いますが、ひとり社長は将来のことを考えて、将来に対して準備しながらも、いまを楽しむことを優先しています。

突然訪れる病気や死に面して、後悔しないで済むようにいまを楽しみます。お金を貯めて、老後を楽しもうとは思っていません。

いまが大事です。ただ、将来に不安があっては今を楽しむことはできませんので、常に将来に対して準備をしながらいまを全力で楽しんでいます。

ひとり社長は美味しいものを食べにいったり、飲み歩いたりするのが大好きです。また、運動して体を鍛えることも大好きです。

また、ゴルフや釣り、映画を見たり、ドライブしたり、家族サービスをするのが大好きですから、そこにはどんどん投資します。楽しんで楽しんで今を楽しみ尽くすのです。楽しんだ先にあるのは後悔しない人生だと思っています。

まとめ

会社も個人も投資が必要です。投資とはお金を将来のために使うことです。いま苦しくても将来のために投資をしておかないといけません。

将来、投資したお金が成長して大きな事業に育ててくれたり、大きな収益をもたらしてくれます。

また、投資は会社だけのものではありません。個人としても自分の将来のためにどんどん投資をしなければいけません。

種をまいて、育てて、刈り取る、この順番をいつも意識して投資を続けていくことが会社運営にも、人生設計にもとても大切なことです。