読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長はできることは自分でやる!利益の確保と経験値を高めるために

f:id:rajincom:20160522162751j:plain

ひとり社長は賃貸管理業が主な業務です。その管理業務には入居中の営繕工事や退去後のリフォーム工事という仕事があります。ひとり社長はできるだけ自分でやるようにしています。

リフォーム料金は中間マージンがいっぱい乗っている!!

賃貸管理業務のおいしいところは、毎月管理料が入ってくることや解約が出て次の入居者募集で仲介手数料などの収入が得られるところです。

しかし、実際には入居者からのクレームによる営繕工事や退去後の原状回復リフォーム工事の方が儲けが大きいのです。

一般的には、管理会社は自社であまり工事をやらずにリフォーム会社へ仕事を振ってしまいます。そのリフォーム会社は下代という見積書を管理会社へ提出して、管理会社は自社の利益をのっけた上代というオーナー様への提出用の見積書を作成するのです。

もう少し詳しく言うと、リフォーム工事の発注の流れはオーナー様が管理会社に依頼して、管理会社はリフォーム会社に依頼します。そして、リフォーム会社はクロス屋さんや大工さん、掃除屋さんに仕事を依頼してスケジュールの調整等をします。

わかりましたか?たかが、リフォーム工事ですが、下請け、孫請けまで仕事が流れているのです。そして、孫請けの料金にどんどん中間マージンをのせていったものが最終的にオーナー様の手元へ届くのです。

ひとり社長が自分でやると儲かるし、オーナー様も喜ぶ

ひとり社長はリフォーム工事はほとんどできます。ルームクリーニングから鍵の交換、エアコンの交換、水栓パッキンの交換、照明交換、各種電気工事などできます。

そのため、ひとり社長が自分で工事をするとリフォーム会社も、下請け会社も使わなくて済みますので利益率が高くなります。

また、利益率が高い分、オーナー様へ還元してあげる意味でも、相場よりも安い料金でオーナー様へ提供しますのでオーナー様も喜んでいただけます。

たから、時間があって、自分でできる工事であれば喜んで現場工事もしているのです。

f:id:rajincom:20160522163252p:plain

支払って頂いた金額以上の価値を提供する

リフォーム工事で必ずやらなければいけないのがルームクリーニングとエアコンの内部洗浄です。

この2つは道具と洗剤がそろっていれば、人件費だけが出費となりますので自分で施工するとすべて自社の利益になります。

多少、洗剤を追加で購入したりしても十分に利益が確保できますので、ひとり社長は通常のルームクリーニングの費用にプラスしてサービスで小規模修繕工事と床ワックス仕上げをつけています。

こうすることで、木枠塗装や建て付け調整、水栓パッキンの交換、床ワックス仕上げができるので、仕上がりが抜群にきれいで、かつ、入居後の苦情が少なくなります。

これをリフォーム会社に依頼すると、それぞれ料金が発生します。ルームクリーニング3万円、木枠塗装6千円、水栓パッキン交換6千円、床ワックス仕上げ8千円などです。

ひとり社長の仕事の方針として「支払って頂いた金額以上の価値を提供する」という考え方を徹底していますので、リフォーム工事を自分で行うのは理に適っているのです。

リフォーム工事の料金と原価について

ひとり社長がおこなうリフォーム工事の料金についてです。原価とは部材の仕入費等のことでひとり社長の人件費は含まれていません。

・ルームクリーニング・・・原価 約0円~1,000円

             料金 約20,000円~50,000円

・鍵交換工事・・・原価(シリンダー)約2,000円~3,000円

         料金 16,200円~24,840円

・エアコン交換工事・・・原価(エアコン本体)約30,000円

            料金 約60,000円

まとめ

起業すると最初のころは売り上げがなかなか上がりません。事業が軌道にのってから外注するのはいいと思いますが、最初は自分でできることは自分でやりましょう。

売上や利益の確保ができるのと、自分でできるようになってから外注することで、その料金が妥当かどうか、また、その施工がきちんとした施工だったのか判断ができるようになります。

儲かって、自分のスキルが向上して、知識が増えるなら自分でやった方が良いですね。仕事が軌道にのり、もっと生産性の高い仕事を自分でやることに集中する段階になってから外注すればいいのです。

ひとり社長もそうしてきました。起業3年目の今でも時間があれば自分でやるようにしています。