}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長はプレイングマネージャーです!

会社運営

f:id:rajincom:20160507131904j:plain

社長のイメージは、朝ゆっくり出社して、社長室で新聞読んで、会議などでみんなの前で話をして、夜は接待をするようなイメージです。ただ、社長といっても大企業の社長からひとり社長まで様々な社長がおります。

日本はほとんどの会社が小規模事業者です

大企業の社長は役割を分担した組織の頂点にいます。そのため、下から上がってくる案件を決済するのが主な仕事です。

しかし、日本のほとんどの企業は小規模事業者です。2012年の調査では、全事業者386万社のうち、86%の334万社が小規模事業者となっています。

小規模事業者とは、中小企業基本法の定義で、製造業その他で従業員20人以下、商業・サービス業で従業員5人以下の企業者のことをいいます。

このほとんどの小規模事業者の社長は朝は社員より早く出社して、社員と同じフロアで一生懸命働いています。社長=プレイングマネージャーです!

社長=プレイングマネージャーの仕事

プレイングマネージャーは大変ですよ!私もそうですが、監督兼選手ですから自分で戦略や戦術を考えて、自分で攻撃をして、自分で守備をしなければいけません。

会社運営のための資金調達をしながら、自分で営業周りを行って、自分で売上を作り出すのです。また、長期的な計画を立て、実行し、見直し、再度計画を修正してとやることは無限にあります。

ひとり社長の仕事のやり方は過去にも詳細な記事にしていますので、ぜひ一読して頂ければと思います。ポイントはしっかり準備してからやるべきことを淡々とこなしていくことです。

 

onepresident.hatenablog.com

 

社長に向かない人の特徴

これはズバリ‼自分を管理できない人です。ものすごい営業力があったり、開発力があったりしても自分を管理できない人には社長業は向きません。

よほど、利害を考えない優秀な秘書か相棒が支えてくれれば別ですが、自己管理能力のない人はほとんど、起業して失敗をしています。

私のサラリーマン時代も全国の営業ランキングで常に上位の人たちがいましたが、ほとんどの人が独立をしました。そして、自己管理ができていた人は現在も会社経営を続けていて、自己管理ができていない人(勢いだけの人)は会社経営を辞めてサラリーマンに戻っています。

立派な事業計画や企業理念も必要ですが、それを計画通り実施していく業務の管理能力が起業する人には求められているのです。

まとめ

ひとり社長はプレイングマネージャーです。会社を設立したときに事業の目的を考え、長期、中期、短期の目標を定めました。そして、それを実施するのもひとり社長です。

足りない部分は業務委託の方にお手伝いして頂き、また、時にはアウトソーシングを活用しながら監督兼選手を務めています。

ひとり社長は大変ですが、やりがいのある仕事です。また、ひとり社長は経費を極限まで抑えることができますので、無理して売上を増やさなくても十分に生活していけるというメリットがあります。

大企業で社員に指示しながら社長業をやるのもいいと思いますが、ひとり社長はプレイングマネージャーだからこそ楽しいというお話です。