読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

タイムマネジメントで迷ったら「重要なタスク」と「緊急のタスク」で判断する

f:id:rajincom:20141028161610j:plain

タイムマネジメントは難しいですね。日々の生活、仕事の効率を向上させるには絶対に必要なものとわかっているのですが、きちんと管理して実行するのはすごく難しく感じます。

タイムマネジメントの基本

基本は毎日、毎週、毎月、やるべきことを決めておく行動のルーティンワーク化です。これにその都度発生するタスクを処理するためにTODOシートを活用するのが私のタイムマネジメントの基本です。

 

onepresident.hatenablog.com

 それでも何をやれば良いのか判断に迷う

上記の通り、意識してタイムマネジメントをしていても何をやれば良いのか、やっていることが正しいのか迷うことがあります。

なかなか売上が上がらない時や将来に不安を感じる時など、また、たまにあるまったく電話が掛かってこない時などに迷うことがあります。

そんな時に私はタイムマネジメントの見直しを行います。名著、スティーブン・R・子ヴィーの7つの習慣に書いてありますが、重要度と緊急度でマトリックスを作り、そこへ仕事を当てはめていくことで、やるべきこと、やらないこと、優先順位を決めていくのです。

 

 

私の場合は下記のようなマトリクスが出来上がりました。通常は「重要だけど、緊急ではない」ところがもっとも大切です。しかし、私はまだ、創業2年目で売上が自転車操業状態にあるため、重要かつ、緊急な課題として毎日の売上計画達成があります。

 

f:id:rajincom:20160427235034p:plain

タイムマネジメントのコツは「重要で、緊急ではない」ことに時間と労力を使うことです。仕事の準備を常にしっかり行っていれば仕事の成果はついてきます。

また、その仕事の成果についてくる業務処理も緊急ではありませんが、常に適切に処理しておくことが大切です。

その他に、健康を維持するためにストレスを解消して、体を鍛えて置くことも大切ですし、人脈を広げて、資金を調達しておくことでビジネスをさらに進めていくことができます。

まとめ

朝起きると誰にでも平等に24時間が与えられています。その24時間をどう有効に使うかが問題なのです。仕事の成果を上げるために緊急かつ、重要なことばかりしていると、体を壊して仕事ができなくなったり、人脈も資金もなければ仕事を発展させることができなかったりします。

そのため、常に重要だけど、緊急ではないことを意識して仕事をすることが大切だと思っています。これができて初めて、仕事も家庭も人生も充実したものになると思います。私はまだまで重要かつ、緊急なものに追われていますが、少しづつでも改善して重要だけど、緊急ではないものに毎日を使っていきたいと思っております。