ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長だから気をつけていること

f:id:rajincom:20060722100620j:plain

仕事はルーティンワークと時間割を併用することで、現在のところ効率よくできていると実感しています。ただ、その他にも細かいことですが、ひとり社長だからこそ気を付けていることがあります。

できる限り人と話す

ひとり社長は取引先との連絡などでは人と話すことがたくさんありますが、社内の人達で話し合うようなことができません。そのため、できる限り利害関係にない人や世間話をするように心がけております。

 

取引先と仕事の話ばかりをしていると、だんだんと疎外感が生まれてくるような気がするからです。人間は社会的な動物ですから、周りの人と話し合うことでやる気が生まれ、頑張れる部分がありますこれは起業してからはっきりわかったことです。

不安な時は行動する

仕事がない、お金がない、創業の時期はほとんどの人がこの状態だと思います。不安で、不安で、押しつぶされそうになるのです。私も同じ状態になりうつ病的な症状がでたりもしました。

 

また、重度の不安で夜なかなか眠れず、眠れても手を強く握りしめてしまい朝起きると手がものすごく疲れているということが何日も続きました。

 

このときの解決策はとにかく行動することでした。すぐに仕事やお金など成果に結びつかなくても、飛び込み営業をしたり、友人、知人と連絡をとってみたり、懐かしい場所に行ってみたりするだけで行動している間は不安を和らげることができました。

自分はツイてると、とにかく信じる

そして、たまたま売り上げにつながる成果があると、とにかく自分はツイているからこの先も大丈夫だと強く念じていました。自分がツイていて、この先もなんとかやっていると思わないと生きていけないのが起業なのかもしれません。

 

また、ツイている状態を維持するために普段から正しい行いを意識します。正しい行いとは嘘をつかない、威張らない、いつも笑顔、声は大きくなど、人として当たり前の正しい行いをしてうしろめたさをなくすことです。

逃げ場所を作っておくこと

強いストレスや不安から逃げる場所を作っておくことはとても重要だと感じています。その逃げる場所は人によってさまざまですが、没頭できる趣味とか、気持ちを切り替えられる場所とか、心が穏やかになる人と一緒にいるとかです。

 

私の場合は家族と一緒にいることやギターで好きな曲を弾くこと、隠家的に使える友人の家に行くこと、好きな映画を見ること(いつもHuluで見ています)、ドライブすることなどです。

筋肉トレーニングをして体を鍛える

筋トレをすると前向きな気持ちになれます。私は学生時代も運動部に所属していましたが起業して気分が乗らず、うつ病的な症状がでたときに積極的に運動して、筋トレしたことで多少なりとも前向きな気持ちになり頑張れた気がします。

 

たぶん、外に出てウォーキングやジョギングをして太陽を浴び、新鮮な空気を吸うことや、筋肉を鍛えて自分に自信をつけることがよい効果をもたらしたと思います。

身だしなみに気をつかう

ひとり社長の場合、他人との連絡はメールや電話が多くなります。そのため、実際に家族以外の人と会わないで1日が終わることもよくあります。それでも、朝はシャワーを浴びて、髭をそり、寝間着ではないきちんとした服をきています。

 

そうしないと、なぜか仕事に身が入らないからです。理想的には寝て、起きたら、そのままの恰好で仕事して、お昼ご飯を食べて、お昼寝をして・・・とかいう生活もサラリーマンの頃はあこがれていましたが、現実的にはしっかりと身だしなみを整えて、仕事をするのが一番効率がよく、成果が上がると感じています。

 まとめ

生活全般で言えば、体調管理には気をつけています。ひとり社長は自分が倒れたらすべておしまいになる怖さがありますので、常に体調管理は必要不可欠です。

 

そして体調管理も場当たり的なものだけではなく、将来にわたり健康を維持できるように不摂生を無くし、暴飲暴食をせず、睡眠時間を確保して、ストレスを溜めないようにしています。

 

昔は安定なんていらないからお金持ちになりたいとか思っていた頃もありますが、今はときどき、サラリーマンって安定していていいなと思う気持ちもあります。

 

仕事を与えられ、それをこなし続けることで毎月月給を頂けて、半年に1度賞与までもらえます。そして退職すれば退職金も支給されるそれはそれでいいのかなと思ったりもします。

 

あと、他の方のブログで生の生き様を読むとやる気が湧いてきます。自分だけでなく、他にも毎日一生懸命頑張っている方がいると思うと頑張れます。

 

ブログはその人、本人がリアルタイムに書いていますので、本を読むよりも、よりパワーをもらえる気がします。