読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長のストレス?

f:id:rajincom:20160229064322j:plain

ひとり社長だと、何事も自分で考え、決断しています。そのため、会社員のように社内の人間関係や会社方針と自分の考えの違い、仕事への不満などがストレスになるようなことはありません。

でも、ひとり社長として毎日前向きに生活していてもストレスに感じることがあります。行動すれば摩擦が生じて、その摩擦をストレスと感じることが多いような気がします。

期待して裏切られると感じるストレス

良くあることですが、期待していたのにダメだった場合はすごくストレスに感じることがあります。いつも過剰な期待はしないようにしているのですが心の中では期待して、裏切られてを繰り返している気がします。若いころは恋愛がこのストレスの中心だった気がしますが、現在は主に仕事です。

キャンセルはストレスの元

キャンセル・・・あったことをなかったことにしてという意味・・・これがストレスになるんです。私の仕事上では特に仲介業務でキャンセルが多いのですが、入居申込をしていたお客様が、その申込をキャンセルするケースです。

キャンセル理由は様々ですが、あまり気に入ったお部屋ではないのに仲介会社さんに強く進められて申込をしてしまい後日やっぱりキャンセルしたいと思ったり、お申込みはしたけど、それでも他の不動産会社をまわったり、インターネットで探したりして、他のお部屋にしたりなどがあります。

もちろん、お客様には本当に気に入ったお部屋に住んで欲しいとは思いますが、キャンセルは本当にがっかりして、ストレスになりますので、くれぐれも慎重にお申込みをしてほしいと思います。

他人に期待するのもストレスの元

ひとり社長でも業務委託という形でたくさんの人と一緒に仕事をしています。取り引きしている業者さんはあまり問題がないのですが、起業サイトなどで知り合った方と一緒に仕事をするときは注意が必要です。

注意といっても、相手に期待しないことが大切だと思っています。これまでも「この事業を一緒に頑張ってやっていこう」などと話し合って一緒に方針を決めて始めても、相手は全然、仕事をせずに、仕事をやったふりだけしているように感じることが多くありました。せっかく立派な肩書を付けた名刺を渡したのに1年間成果がゼロというツワモノもいます。

その人はその立派な肩書の名刺を友達に見せるだけで満足してしまい、また、仕事は他の人がやって会社が大きくなれば、役職と待遇だけ貰おうと考えているのかなと疑ってしまいたくなります。

でも、これも相手に期待したからそう思ってしまうのかもしれません。起業サイトで知り合ったからといって自分と同じくらい熱意があり、行動をするものだと決めつけるのは良くなかったみたいです。このケースも実害はほとんどないのですがストレスになりました。

onepresident.hatenablog.com

 物事がうまく進まないストレス

物事がうまく進まないとストレスを誰でも感じますが、ひとり社長の場合は物事がうまく進まないと生活していけなくなったり、会社を運営していけなくなったりしますので、そのストレスもものすごいものがあります。

仕事が順調に進まないとき

「仕事は与えられるモノではなく、自ら作り出すものだ」言葉にするとすごく簡単そうですが、これが本当に難しいのです。どんな大企業も創業したときや新規事業を始めたときは仕事を自ら作り出し、利益を生み出すまでの過程を逆算してやるべきことをこなして行ったはずです。

でも、これがうまく進まないことも多いのです。私の場合は不動産業という会社員時代と同じ業種で起業しているので比較的仕事は順調に進んでいると思いますが、それでも管理物件の獲得が進まなかったり、仲介契約が増えなかったり、airbnbの宿泊率があがらなかったりと仕事が順調に進まないケースが多くあり、それが常にストレスになっています。

資金繰りが思うようにいかないとき

仕事がうまく進まないだけでもストレスなのに、ひとり社長は仕事がうまく進まないとすぐに資金繰りに困ってしまいます。会社員の頃は仕事がうまく行こうが、失敗しようが、毎月給料はもらえましたが、ひとり社長は仕事がうまくいかなければ収入がなくなってしまいます。

この資金繰りのストレスは現在一番大きいです。順調なときは同年代のサラリーマンの倍以上の収入もありますが、それをずっと継続していくのは現段階ではまだ難しいのです。

このストレスを緩和するために、収益をストック型のものを積み重ねるように集めていますが、まだまだ足りていません。その為、賃貸仲介などのフロー型の仕事を頑張っていますが、フロー型は季節による変動などがあり安定しないのでこれが資金繰りを難しくしてストレスにつながっているような気をします。

onepresident.hatenablog.com

まとめ

 ストレスはうまく付き合う必要があるものですね。たまにストレスがないと言っている方もいますが、動けば、摩擦が起き、それがストレスになったりします。また、人間は感情の生き物ですから喜怒哀楽によってストレスが引き起こされたりしますのでストレスはストレスと認識してうまく付き合いたいものです。

期待して裏切られるとストレスを感じる・・・これは誰もがそうだと思います。そして、期待するという行為自体はワクワクしたり、ドキドキしたり、良い効果がありますのでこれからもどんどん期待していきたいと思っています。もし、期待を裏切られてもそのストレスに負けないように常に自分を鍛えておけばいいと思っています。

物事が進まないストレスは、起業は忍耐強く長く続けた者が勝者になるという原則通り焦らず、弛まず、地道に仕事を軌道に乗せていきたいと思います。仕事が軌道にのれば、自然にお金の心配もしなくて良くなるでしょうから、毎日少しでも前進していけるように頑張って仕事をしていきます。