読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長の今日の行動

f:id:rajincom:20160226182652j:plain

他人の一日の過ごし方が気になる?自分が忙しくしていれば気にならないのかもしれませんが、私は起業した後、時間を持て余して他の人がどのように一日を過ごしているのかものすごく気になった記憶があります。

会社員とは違う生活

私はひとり社長ですので、会社員とは全然違う生活をしています。会社員時代は毎日やることや、やる時間が決まっていたのですが、現在はひとり社長ですから人と会う約束や現場に行く用事がない場合は日々、ルーティンワーク(時間割)をこなし、やるべきこと(TODO)を紹介していく毎日です。詳しくは下記に書いてあります。

onepresident.hatenablog.com

 ひとり社長の今日の行動

今日はお昼にランチミーティングをするだけの予定しかなかったため、朝はのんびりスタートです。のんびりスタートといっても起きるのがのんびりなわけではありません。起きるのは基本的に朝の6時です。

これは子供の学校に合わせていることもありますが、朝起きてからニュースやメールをチェックしたり、新聞や本を読んだり、軽い筋トレをしたり、食事をする時間を考えると6時に起きて8時までにすべて終わらすと一日の時間を効率良く使えるからです。

本日もいつも通り6時に起きてルーティンワークを済まして、子供を学校へ送り出しました。その後、airbnb物件に消耗品の補充とごみ処理のために現地に行き、午前中は終了となります。(下記の写真は私が運営している賃貸物件の家具家電付きのお部屋の写真です)

f:id:rajincom:20160225130510j:plain

お昼ご飯は新宿の天狗でランチミーティングを兼ねて、同じ起業家の方と打ち合わせをしながら食事をしました。特に一緒に仕事をしているわけではありませんが、起業したばかりで、かつ不動産業もやられている方なのでたまにランチを一緒にして情報交換をしています。

ひとり社長になると、組織に属しているときと違い情報が向こうから入ってきませんので、自分で積極的に情報を集めて、人と会うことが大切だといつも思っています。

その後、会社に行き事務処理(主に経費処理と郵便物の処理)を行いました。文章にすると結構退屈な仕事の流れですね。でも気ままで楽しいです。

突発的な仕事に対応する

仕事には定期的なスケジュール通りにこなしていく仕事や目的を達成するためにやる仕事もありますが、向こうから突発的に発生する仕事も以外にたくさんあります。そのため、私は普段から時間に余裕を持たせています。スケジュールを詰めすぎると突発的な仕事に対応ができないからです。

本日もランチミーティングが終わり、会社で事務処理を終えて16時くらいに仕事が終わったので帰ろうと思っていると、「宅配ボックスが使えなくなっている」という連絡が入りました。

その為、すぐに製造元の会社へ連絡をすると保守点検に行くとお金がかかりますと言われました。しかし、宅配ボックスの鍵をあけて、主電源を一度OFFにして、しばらくしてから電源を入れ直せばほとんどの場合は直ると言われたため、すぐに現地へ向かい試してみました。

結果は半分直って、半分は直らなかったです。電源を入れ直したところ荷物の預け入れと取り出しはできるようになりましたが、一部の宅配ロッカーが稼働していない状態のままになっているため、結局は保守点検を依頼することにしました。

しかし、今回、宅配ボックスの故障時の対応がわかりましたので、これを業務運営マニュアルにして残しておきます。そうすると次に宅配ボックスで問題がおきた場合には、すぐに現地にいって主電源を入れ直すことができます。

f:id:rajincom:20160222154650j:plain

夕方から夜にかけてやること

午前中にairbnb物件に消耗品の補充をして、起業家の方とランチミーティングをして、会社で事務処理をして、宅配ボックスの故障に対応したら一応は今日の仕事は終わりです。

しかし、ひとり社長ですから夕方から夜にかけてもやることはいくらでもあります。ホームページの更新や仕事用のSNSの更新、各種数字の確認、明日やることの確認とTODOシートの作成、新しく管理獲得する物件の選定と準備などです。この辺は基本的にルーティンワークに組み入れていますので、今日は各種数字の確認を行いました。

私が行っている事業は主に、不動産関係、旅行関係、インターネット関係の3つの分野にまたがっています。これをさらに収益別に分けると、賃貸仲介売上、賃貸管理売上、リフォーム売上、エアコン工事売上、更新売上、airbnb売上、ネット関連売上になります。そのため、定期的に各数字を確認して順調に伸びているか、問題がないかを見ています。

そして、常に改善を行うことで昨日よりも今日、今日よりも明日、よりよいサービスをお客様に提供して、より効率的な仕事を行い、より収益性を高めていきたいと思っています。

まとめ

ひとり社長は休みはありません。対外的には水曜日休みとホームページ等に記載してありますが、実際には24時間365日休みはありません。そして、定時に出社したり、拘束時間があるわけではないのですべて自分の都合で決めます。

もちろん、怠けないようにルーティンワークを定め、やるべきことをTODOシートに書き出して処理していくようにはしていますが、風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで、ハメハメハ・・・という生活です。

基本的には意思が強くないとひとり社長はできません。また、私みたいに意思が強くない場合はルーティンワークで毎日やるべきことを決めてしまった方が良いです。さらに成果を上げるためにTODOシートに成果を上げるまでのプロセスを記入して、ひとつづつやつけていきます。

これなら怠け癖のある私でもすこしづつ前に進むことができて、成果を得ることができますね。起業する前はどうなるか不安で仕方なかったのですが、いまは不安の中にもなんとかなるさみたいな開き直った気持ちが持てるようになりました。