}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

円高と円安、airbnbを運用するにはどっちが良いか?

f:id:rajincom:20160211230411j:plain

悩ましいですね。アベノミクスの経済政策により円安になりました。また、ビザ緩和や消費税免税制度などの政府方針により訪日外国人が増えたため、日本国内でairbnbなどの簡易宿泊施設が注目されるようになりました。それなのに中国経済の失速と原油安の進行により円高になってしまいました。円高になるとairbnbにどのような影響があるのか真剣に考えてみます。(実際に運営しているので円高、円安の影響はものすごく受けます。

円安についての基礎知識

円安=円の価値が低くなる

円の価値が低くなるとは、1ドル=100円だったのが、1ドル=200円とかになるという意味です。1ドルを買い取るには200円も必要になりますので円の価値が低くなっていますね。

円安になると、輸出には有利ですが、輸入には不利です

円安になると、外国人は安いお金(ドル)で日本のモノ(円)を購入できますので、海外で日本のモノが良く売れるようになります。そのため、輸出企業には円安が良いとされています。日本は資源の少ない輸出立国ですから円安傾向の方が恩恵を受ける企業が多いです。

逆に、円安になると外国のモノ(ドル)を買うのに高いお金(円)が必要になりますので輸入には不利と言われております。外国のモノを購入するのに高いお金(円)が必要になりますので国内で流通するモノの値段が上がります。(インフレ傾向)

円高についての基礎知識

円高=円の価値が高くなる

円高の価値が高くなるとは、1ドル=200円だったのが1ドル=100円になるという意味です。1ドルを買い取るには100円で済みますので円の価値が高くなったといえますね。

円高になると、輸出には不利ですが、輸入には有利です

円高になると、外国人は高いお金(ドル)で日本のモノ(円)を購入しなければいけませんので、外国での日本製品の価格が高くなり売れなくなります。その結果、輸出が減少してしまうのです。

逆に円高になると、日本は安いお金(円)で外国のモノ(ドル)を購入することができますので、輸入される製品・原材料などが安くなり、国内の物価が下がります。(デフレ傾向)

airbnbの運営に対する影響

上記の通り、円安でも、円高でも良いことも、悪いこともありますので絶えずバランスをとって振り子のように安定したままチクタクチクタクと推移してくれるのが理想ですがairbnbを運営している私たちにとっては円安と円高どちらが良いのでしょうか?

円安なら訪日外国人が増える

airbnbは訪日外国人がたくさんいるから成り立っています。そのため、訪日外国人が増える円安の方が良いと思います。2012年頃には80円前後だった円の価値が、2015年には120円になっています。約40円、30%以上円安になっているのです。

1ドルで80円のモノしか買えなかったのが、1ドルで120円のモノが買えるのです。スケールアップすると1000ドルで80,000円のモノを買っていたのが、1000ドルで120,000円のモノが買えるようになったのです。

外国人にとっては自分の給料が上がっていなくても、日本へ行けば使えるお金が増えるのです。だから、円安は訪日外国人を増やす効果があるのです。そして、訪日外国人が増えればairbnbに宿泊するお客様も増えますので、airbnbには円安がいいのです!!

ドルを円に換金して受け取るのも円安が有利?

airbnbは売上をドル建てでも、円建てでも受け取ることができます。しかし、外国人のお客様から見たら円を為替計算してから宿泊費を考えるより、、ドルで一目で見てわかる状態の方が親切で借りやすいと考えています。

その為、airbnbの売上はドルで受け取り、日本円に換金しなければいけません。そうするとairbnbを運用しているだけで毎日、為替の影響を受ける生活になります。

ペイパルを利用した受け取り方法

ドルを円に換金して受け取る方法は複数ありますが、私は手間が掛からず、海外からの送金による為替手数料が発生しないペイパルを利用しています。ペイパルを利用するには手数料がかかりますが、その手数料がペイパルの場合はペイパルから銀行へ送金するときに、この時点での為替相場から3円程度少ないレートでドルから円に換金されて支払われます。

【練習問題】1000ドルの売上がairbnbからペイパルに送金されて、それを銀行に送金するときに、その時点での為替相場から3円程度少ない金額で計算せよ。

1ドル=100円の場合(円高の場合:1ドルを買うのに100円でOK=円の価値が高い)

1000ドル=100,000円 振込は97円×1000ドル=97,000円

1ドル=120円の場合(円安の場合:1ドルを買うのに120円が必要=円の価値が低い)

1000ドル=120,000円 振込は117円×1000ドル=117,000円

円安の勝ち!!1ドル100円と120円では、120円の時の方が20,000円多く日本円で受け取ることができます。

まとめ

すでにまとめる必要がないほど結論が出ていますが…airbnbを運営するなら絶対に円安でないといけません。円安だからたくさんのお客様を確保できて、円安だからドル建ての売上をたくさんの日本円に換金することができるのです。(円の価値が低いから、価値の高いドルで受け取ると、安い価値の円をたくさん貰えます

答えは簡単でしたね。airbnbには円安が絶対に良いのです。為替ってわかりにくいですよね。円安になると円の価値が下がって嫌な感じがしますが、実際には日本のモノを海外に安く売ることができて、輸出立国の日本は他の国に対して競争力が付いて景気が良くなるんですね。なんとなくわかっていましたけど、こうやって文章にまとめて見ることも大切だなと思いました。