ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業して変わったなと思うこと

f:id:rajincom:20160211200421j:plain

起業すると働き方が変わります。そうすると生活も変わります。生活が変わると考え方も変わった気がします。自分ではそんなに会社員の頃と、ひとり社長の現在で変わったつもりではないのですが・・・

お金の使い方が変わる

特に変わったと言われるのがお金の使い方です。会社員の頃は当然、月給制で、年間2回の賞与がありました。業績によって多少、前後はするのですが、普通に仕事をしていれば家族4人が食べていくには十分な給料が貰えて、少し先の将来の収入も心配しなくてよかったのを覚えています。

そのため、当然、お金の管理は無頓着になります。いま覚えばお金を計画的に使ったことはないし、本気で節約しようと思ったこともなかった気がします。しかし、起業してから貯金がどんどん無くなっていくのが毎日気になる生活をしていましたので、お金をほんとうに使わなくなりました。

個人でも、仕事でも、しっかり値段を調べて一番安いところで物を購入するようになりました。また、無駄なものは買わない。無駄な飲み食いはしなくなりました。

他人に優しくなる

私は賃貸の全国チェーンで10年以上店長として仕事をしてきましたが、社内では怖い店長と言われていたらしいです。自分では自覚がありませんが、指示に従がわない社員がいたときにお客様の前でも大声で叱責していたと言われ赤面した覚えがあります。
しかし、現在はひとり社長ですから周りはすべて部下ではありません。お客様であり、取引先であり、知人であります。また、ひとり社長はとにかく周りの協力無しにはやっていけませんので他人を大切にします。その結果、他人に対して優しくなったと妻や友人に言われます。
会社員の頃は業績ノルマに追われていたのでイライラしていたこともあるでしょうし、会社組織のなれ合いから威張ってしまうことが多かったのかもしれません。若気の至りですが大変反省しております。

健康に気を使うようになる

健康には気を使いますよ。ひとりですから、自分が倒れたら終わりです。倒れなくても体調不良でフルパワーで仕事ができなくなると困りますので体調管理には本当に気を使います。適切な食事を取るように心がけて、暴飲暴食は一切しません。夜更かしもしません。朝早く起きて仕事します。健康を維持するために肝臓エキスの入ったサプリメントやシジミエキスの入ったサプリメント、香酢の入ったサプリメントを適切にとるようにしています。
おかげで朝からすっきり起きられて現在のところ頑張れております。風邪をひくだけで不安になるのがひとり社長ですからこれからも健康には人一倍気を付けたいと思います。

見栄を張らなくなり自然体になる

起業してからしばらくは、会社員のころの友人や社員に対して見栄をはって、虚勢をはって、いかにも起業して頑張っているぞという雰囲気をだしていました。しかし、その後、たくさんの苦労をした為か、見栄や虚勢を張らずにありのままの自然体で人と接するようになりました。
その結果、仕事も順調にまわり始めた気がします。なぜ、自然体になれたのかは、今もよくわかっていません。ただ、毎日、不安や焦りを感じながら、とにかく前に進もうと飛び込み営業を繰り返したり、ウェブコンテンツを作成したりした結果、売上がついてくるようになったので自分に自信が持てるようになったのかもしれません。

常に先のことを考えるようになる

会社員の頃と違い、将来は自分で築かなければいけません。もちろん、賃貸管理業というストックビジネスを業としていますので、他のビジネスよりも将来の安定性は大きいと思いますが、それでも常にこのままじゃいけないと思います。
実際にはたどり着くことはないのかもしれませんがセーフティーゾーンみたいなところに早くたどり着きたいといつも思っている自分がいます。

まとめ

ウォルト・ディズニーの「もし、夢を見ることができるなら、その夢は叶う」という言葉をいつも思い描いています。いまはまだ苦しくて不安と焦りと戦っていますが、それでも明るい未来を、自分が望む未来を思い描いて、その理想の達成に努力し続けようと思います。
アメリカの預言者、エドガーケイシーは言っていました。「理想の達成に努力するとき、運命の流れは大きく転換し、周囲の人々やありさまを変えて動き出す」と言っています。私の現在の立ち位置は、理想の達成に向けて第一歩を踏み出したところでしょうか。