}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

ひとり社長のプロフィール

f:id:rajincom:20160131074405p:plain

 お越しいただきましてありがとうございます。

当ブログは「ひとりで社長業」をしているひとり社長の奮闘記を記録させて頂いております。

まずはひとり社長の紹介をさせて頂きます。不定期になりますがひとり社長として奮闘していく姿を中心に記事にさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

自己紹介

1976年東京生まれ。

東京郊外の戸建て住宅に妻と子供二人と暮らしています。

最初に勤めた会社は、コーヒーサーバーのレンタルサービスなどを行っている会社で、入社2年目に店頭公開、3年目に東証2部上場、4年目に東証1部上場する。主に法人営業やルートセールスを行うが、東証1部上場した入社4年目に退職する。

まだ若かったため毎月の営業ノルマが厳しく、仕事内容に疑問を感じたのが退職した理由です。

その後、賃貸仲介・賃貸管理の大手に就職をする。

個人向けの営業職が向いていたのか、営業成績は最初から良く賞与が100万を超えて自分で驚く。入社1年半で店長になり、その後、4店舗を10年以上店長として勤める。

店長職をやりながら社員研修の講師や大学・法人などの開拓を行う。

2014年3月に退職して

2014年3月18日にひとり社長として独立(会社設立)

現在に至る。

年齢早見表

平成元年3月   小学校卒業

平成4年3月  中学校卒業

平成7年3月  高等学校卒業

平成11年3月   大学卒業

平成11年4月     商社へ入社

平成14年7月  不動産会社へ入社

平成26年3月  会社設立

ひとり社長の夢

ひとりで社長業をやるのは人生を最大限に楽しむためです。ひとり社長といっても現実的には業務委託という形で仕事を手伝ってもらったり、企業さんとアライアンスを組んで一緒に共同で仕事を行うことも多いです。

でも、社員を雇用しないでひとりで会社を運営していくことが自分にとって一番楽しく頑張れる環境なのではないかと思っています。会社員を辞めたときは、起業して会社を成長させてどんどん雇用して社会のお役に立ちたいと本気で考えていましたが…それが本当に自分のしたいことなのか自問自答した結果、私はひとり社長として自由と責任を背負い込んで日々成長、日々勉強、日々反省、日々チャレンジして行きたいと気づきました。

そんな、私の夢ですが家族関係や財産などに関することは平均的な生活を送れればいいな程度に思っています。金銭欲や物欲は昔からあまり無いのです。ただ、仕事に関しては不動産業も旅行業もネットビジネスもひとりで目の届く範囲の限界まで成長させていきたいと思っています。

賃貸管理戸数は1,000戸、短期宿泊施設(airbnb)10戸、ネットビジネス年商1,000万を当面の目標に頑張っていきます。ひとり社長ですから、出来る限りアウトソーシングを利用して管理はクラウドで行う仕事スタイルを確立していきます。

また、短期宿泊施設(airbnb)に関しては、東京だけでなく大阪、京都、沖縄などにも設けて、ひとり社長ですが出張という形で毎月遊びに…仕事にいければいいなと思っています。強く思えば夢は実現する!あきらめずに追い続ければ夢は実現する!さぁ今日も頑張ります!!

If you can dream it, you can do it.

夢を見ることができれば、それは実現できる(ウォルト・ディズニー)

趣味や好きなこと

ゴルフ

ゴルフは20歳くらいからコースに出ているが、練習が嫌いで本番一本勝負の為、いまだにスコアは100前後というダメダメぶり。でも、ゴルフに行くのは好きなので、誘われれば断らずに参戦しています。

 ルアーフィッシング

釣りは特にルアーフィッシングを小学校のころからやっている。最初は神奈川県の相模湖でルアーを使ってブラックバスを釣ったのを覚えている。その後、どっぷりルアーフィッシングにはまり、会社員時代は休日に河口湖や山中湖、高滝ダム、霞ケ浦などに足繁く通う。

 ギター

ギターは中学生のころ、なぜか実家においてあったフォークギターで始める。長渕剛さんの乾杯が最初に弾いた曲です。その後、自分でギターを購入するときにアコースティックギター、エレキギターにステップアップする。

 読書

読書は会社に勤めてから良く読むようになる。会社に勤めてから日経新聞を読むようになり、その中の書評を参考にして、経済関係の本、歴史小説の本、自己啓発の本を中心に乱読を始める。現在は昔読んだ本を読み返して、新たな発見をするのも好きです。

良く読む本

坂の上の雲 (文春文庫)   司馬遼太郎

 近代国家が誕生するために必要だった苦しみ、切なさを感じられる本です。

竜馬がゆく (文春文庫)   司馬遼太郎

 時代が変わりゆく幕末を竜馬という青年が大きな志で生きるところに感銘を受ける。

燃えよ剣 (新潮文庫)    司馬遼太郎

 新選組の土方副長を中心に時代に翻弄されながらも自分の道を歩む姿がカッコいい。

世に棲む日日 (文春文庫)  司馬遼太郎

 高杉晋作みたいに気ままに自由に生き抜きたいと思える本です。

項羽と劉邦 (新潮文庫)   司馬遼太郎

 何度も繰り返し読んでいます。面白くてビジネスにも役立つ本です。

三国志 (吉川英治歴史時代文庫 33) 吉川栄治

 諸葛孔明の知恵を学びたいと本気で思う本です。

新・水滸伝 (吉川英治歴史時代文庫) 吉川栄治

 中国の不思議な話を吉川栄治ワールドに仕立て上げた本ですが面白いです。

徳川家康 (山岡荘八歴史文庫) 山岡荘八

 江戸時代と同じくらい長い歴史小説ですが繰り返し読ませて頂いております。

燃ゆるとき (角川文庫) 高杉良

 水産会社を創業して魚の加工からラーメンの製造まで企業が成長していく話です。

青年社長 (角川文庫) 高杉良

 つぼ八のフランチャイズから初めて居食屋ワタミを作り上げた話は参考になります。

勇気凛々 (角川文庫) 高杉良

 脱サラして自転車販売業で起業した男の話です。読むと頑張ろうと思えます。

毎日が日曜日 (新潮文庫) 城山三郎

 高度成長期に活躍したエコノミックアニマルを通して幸せとは何かを考える。

外食王の飢え (講談社文庫) 城山三郎

 ロイヤルホストとすかいらーくの外食市場における決戦を描いたやる気のでる本。

ノルウェイの森 (講談社文庫) 村上春樹

 限りない喪失と再生の物語です。ハンブルク空港で流れるメロディーが物悲しい。

羊をめぐる冒険 (講談社文庫) 村上春樹

 子供から大人になる時期に感じる喪失感を羊男を通して描く心に残る本です。

風の歌を聴け (講談社文庫) 村上春樹

 僕らの世代の青春そのものです。退屈でほろ苦い青春を缶ビールで流し込む本です。

映画

映画も昔から大好きです。金曜ロードショーが楽しみでした。また、彼女と映画館デートをするのが大好きでお台場でレイトショーを良く見ていました。現在はHuluで海外のドラマ、映画をたくさん見させて頂いております。

当ブログの内容について

当ブログではひとり社長の奮闘記を記事にしていきますが、私が行っている事業が不動産業、旅行業、ネットビジネスの為、それぞれ具体的に記事にしていきたいと思います。私自身が実際に行ったこと、行っていること、これから行うことです。また、起業の記録や会社の運営についても書いていきます。

不動産業

主に賃貸管理・賃貸仲介業を行っております。ひとり社長になっている理由もココにありますが、不動産業は免許商売の為、株式会社であったり、事務所が必要になるため会社を設立しております。(株式会社は各業者と取引するために必要なのです)

旅行業

主にairbnbを利用した短期宿泊施設の運営やホリディチケットを利用した観光ガイドサービスを行っております。増加する訪日外国人(インバウンド)向けのビジネスを積極的に展開したいと考えております。

ネットビジネス

インターネット広告(ブログ・SNS)、YouTube広告、情報の販売(noteなど)いずれはリアルとネットを融合させたビジネスモデルを作る予定です。

会社運営

起業してから経験してきたこと、新しく学んだことを中心にこれから起業する人、現在、起業して頑張っている人の参考になればいいなと。また、自分の会社運営の記録として残しておきたいと思います。

趣味

人生は楽しむもの。仕事も楽しいけど趣味を楽しむのも大切なことだと考えています。日常的には子供と遊んだり、飲みに行ったり、温泉に行ったりすることが多いですが、趣味としてはゴルフ、ルアーフィッシング、ギター、読書、映画鑑賞が大好きです。

 

広告について

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。その他、Googleアドセンスも利用しております。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」を使用することがあります。

詳しくはこちら(googleポリシーと規約)をご確認ください。

 はてなスター・はてなブックマーク・読者登録について

はてなスターは面白かったり、参考になった記事につけさせて頂きます。

はてなブックマークは保管して置きたい記事につけさせて頂きます。

読者登録は登録して頂いた方に必ず私も付けさせていただきます。

 お問い合わせ

ひとり社長は株式会社としてはひとりで仕事をしていますが、さまざまな協力者(業務委託や業務提携)とアライアンスしながら仕事をしております。その為、新しく一緒に仕事を行うビジネスパートナーやアライアンス企業様を常に募集させて頂いておりますのでご興味やご提案のある方はお気軽にお問い合わせください。