ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

airbnb

民泊新法で儲ける人・損する人

「民泊」という営業形態の宿泊提供に関する法律「住宅宿泊事業法」が2017年6月9日に成立しました。実施時期は2018年1月に施行される予定です。この民泊新法により民泊運営で儲ける人・損する人ができてきます。

訪日外国人4000万人を達成するにはシェアリングエコノミーの活用が絶対に必要!!

日本政府は東京オリンピックが開催される2020年までには訪日外国人旅行者を4000万人にする方針を固めています。また、ただ訪日外国人を増やすだけではなく、訪日外国人旅行者がストレスなく快適に観光を満喫できる環境整備に向けて「観光ビジョン」を定めて…

民泊の運営には円安と円高のどちらが良いのか?円安なら強気の料金設定でも大丈夫です!

airbnbなどの民泊は訪日外国人向けのビジネスです。そのため、為替相場の影響を思いっきり受けてしまいます。円安であれ、円高であれ、実質的な売上の目減りから訪日外国人の心理的影響まで多岐に影響がでるのが為替相場です。民泊の運営には円安と円高のど…

airbnbを1年半運営したの実績を振り返ってみる!

ひとり社長がairbnbの運営を始めたのが2015年12月です。起業したのが2014年の3月ですから、起業してから約2年後のことです。賃貸管理・仲介業で起業して、空室活用の一環として民泊(airbnb)の運用を開始したのです。これまで1年6か月運営してきた実績を振…

法律を守れないNHKは無くなればいいと思った…!!

少し過激なタイトルですが・・・この春に空室になった部屋をウィークリー賃貸に転用したときの話です。いまとなってもなんかモヤモヤしています。インターネットの時代に公共放送はいらないし、日本のNHKなんて一切見ないし…それでも受信料を強制的に請求し…

「年間営業日数180日以下」となった場合の民泊ビジネスの行方

2016年の6月に政府の規制改革会議により、民泊の営業日数を上限、年間180日以下とすること条件に解禁する方向になりました。訪日外国人を増やしたい政府の意向と民泊を抑え込みたい既得利権(ホテル・旅館など旅館業者など)の綱引きは年間180日という制限で…

民泊は地域の活性化に役立つ!少子高齢化の時代にインバウンド消費は必要だ!

ひとり社長は賃貸管理業の延長でウィークリーマンションの運営と民泊(主にairbnb)の運営をしています。その民泊の運営でいつも思うのは日本人はお金がなくて、外国人はお金があるということです。 民泊は地域の活性化に役立つ! 民泊を繰り返し利用して日…

民泊を運営していて嫌だなと思うこと!いいことばかりじゃない!!

民泊を運営していて、ひとり社長が嫌だなと思うことを書いてみます。まぁ、あまり大したことはないのですが、いいことばかりではありません。また、嫌だなと思うことを考えすぎるとストレスになりますので普段はあまり意識していません。 宿泊人数を嘘つく外…

民泊を運営してクリスマスに感じた日本人と外国人の違い

ちょうど、クリスマスイブ・クリスマスと海外から来たゲスト2組と日本の地方から来た2組の宿泊がありました。べつにどうやって過ごそうと気にしてはいないのですが、嫌でも日本の現状を知る機会になってしまいました。 どちらも観光客ですが… お金のない日本…

airbnbなど民泊を運用するリスク!儲けがデカいほど、リスクが高い!?

airbnbなどの民泊は法整備ができていないにも関わらずものすごい件数が登録されて稼働しています。2016年12月時点での国内airbnb掲載件数は約4万5千件です。 また、運営するホストの数は約1万8千人です。そのため、一人の人が複数の民泊を運営している現状が…

airbnbの売上を最大化する!料金設定は「スマートプライシング」がおススメです!!

airbnbなどの民泊において、宿泊料金の設定は大変重要なことです。でも、自分でやるのは本当に大変です。だから、自分よりも優秀なairbnbのスマートプライシングを活用しましょう!

airbnb(民泊)を1年間運営した売上のまとめ

airbnbを運営して1年が経過しました。1年間の売上をまとめたいと思います。なお、airbnbの運営には様々な方法があり、たくさんの種類のお金が動きますが、ここではわかりやすく「売上」と「経費」に分けておきます。売上はどんな運営方法であっても宿泊料と…

民泊180日規制によってグレーゾーン民泊が増える!

民泊規制緩和180日を上限に!という記事で一歩前進したと書きました。しかし、実際に民泊を運営されている方からは年間で180日では運営ができないという声が聞こえてきます。

民泊を使って安く、快適に家族旅行ができる!カップルにもおススメです!

ひとり社長は不動産業でウィークリー賃貸や民泊の運営をしています。ずっと運営する側だったので、あまり気が付かなかったのですが、民泊って家族が旅行するときや、カップルがお泊りデートするときにも最適ですよね!!! 貸別荘は高いけど民泊なら家族で安…

民泊(airbnb)を2年間運用した中で起きた事件ベスト5!

民泊(airbnb)を約2年運用しています。民泊を運営しているといろんなことが起こります。ニュースにはならない程度のものですが参考までに書かせて頂きます。民泊を2年間運用した中で起きた事件ベスト5です! ベスト1 新聞配達に驚いて警察を呼ぶ! ベスト…

民泊(airbnb)を1年間運用してわかった!民泊で儲けることができる人

昨年、11月に民泊の運用を開始しました。もともとは増え続ける賃貸物件の空室活用の実験として運用を始め、現在ではウィークリー賃貸として運用をしています。賃貸管理・仲介業という不動産事業から不動産活用事業に進出したのです。そして、民泊において儲…

日本でairbnbを運営して儲けるための料金設定の仕方!代行会社に頼らない!

最近のairbnbは儲からなくなったと言われています。一時のブームにより競合するairbnb物件が増えたのが主因です。しかし、円高の影響やairbnb以外の民泊サイトの成長も影響しています。そんなairbnbですが儲けるために一番大切なのが料金設定です。 どんなお…

違法民泊の取り締まり強化!でも、民泊は旅館業なの?

最近、全国的に民泊の取り締まりが強化されています。これは増え続ける民泊を抑制するためや不適切に運営されている民泊を排除するのが目的です。しかし、旅館業法違反って…民泊は旅館なの?という感じもします。 民泊は旅館業なのか? 不動産業界とホテル・…

違法民泊の取り締まり強化中!規制緩和はまだか?

日本国内の民泊は観光地に集中しています。東京、大阪、京都が特に民泊が多いエリアです。そのため、東京都の大田区や、大阪市、京都市では民泊条例ができ、それに伴い違法民泊の取り締まりを始めています。 京都市は旅館業無許可民泊148件を営業停止 京都市…

民泊業界は「マルチチャンネル」の時代へ!

ひとり社長は空室が増え続ける賃貸物件の有効活用を目的としてairbnbを運用しています。しかし、最近ではairbnbだけでは予約が埋まらなくなってきました。また、予約を埋めるために料金の値下げが続いています。様々な原因がありますが、民泊ビジネスを取り…

airbnbを副業として儲ける!!TBSドラマ「拝啓、民泊様」が10月より放送開始

10月から黒木メイサ主演で「拝啓、民泊様」が放送開始されます。ただ、長引く円高によるインバウンド景気の後退感やなかなか進まない民泊周辺の法改正などの問題があり最近の民泊は盛り下がっています。 airbnbのリアルな収益構造 会社員が副業でairnbnbを運…

airbnbで儲かる人と儲からない人!きちんとやればまだ儲かるairbnb!?

airbnbは自分の所有しているお部屋で運営するか、賃貸物件でも運営自体をすべて自分でやればある程度は儲けることができます。それ以外の人は儲けるために血のにじむような努力が必要です。 airbnbはどんなものか? airbnbで儲けることができる人 airbnbで儲…

airbnbの宿泊形態は!?ペンションよりもウィークリーマンションに似ている?

昨年、盛り上がったairbnbも最近は円高の影響や進まない民泊全面解禁の影響であまり盛り上がっていない印象です。実際にひとり社長が運営しているairbnbのリスティングにおいても、宿泊料金を下げないとなかなか宿泊予約が入らない状況が続いています。 airb…

airbnbで起こるトラブルを未然に防ぐために知っておきたいこと!

外国人旅行客を宿泊させるairbnbでは様々なトラブルが起こります。しかし、トラブルが起こるたびに、そのトラブルを防げるような対策をとれば、どんどんトラブルが少なくなります。 持ち運びできるポケットWi-Fiは必須だけど通信制限に注意する 外国人は意外…

「民泊ポリス」が試験的に運用開始しています~ただし、結構、痛いサービスになっている模様です

民間による全国初の違法民泊通報サービス「民泊ポリス」が5月26日より運用が開始されております。 インターネットの匿名性を利用した民泊ポリス 民泊ポリスが頑張った場合の成果は まとめ

airbnbの運営は実際には大変難しいと思う("^ω^)・・・

日本ではairbnbは楽して稼げるみたいな報道が多かった為に、英語があまりしゃべれなかったり、空き部屋を所有していないため、賃貸してairbnbに利用することでトラブルがたくさん発生しています。 airbnbではゲストは実はあんまり問題を起こさない!? airbn…

「ハイブリッド賃貸」で賃貸収入を増やします!

不動産業の繁忙期が終わり比較的穏やかな日々を過ごしていますが、最近はairbnbのテコ入れやウィクリー、マンスリー物件の獲得・運用で忙しくなってきました。 不動産業はもともと閑散期が暇です airbnbなど民泊運営のノウハウを集積中です ひとり社長が目指…

民泊解禁に合わせて旅館業法も法改正へ!「迷惑客お断り」解禁!!

たいへん時代遅れな話ですが旅館業法では原則として宿泊拒否を禁じています。宿泊拒否をすると罰則もありますので宿泊を拒否するのは大変難しいことだったのです。 迷惑客とは誰のことか? 民泊の方が優れている宿泊客の評価制度 迷惑客を拒否するのと差別的…

製造業だけでなく、サービス業も外国から日本国内へサービス提供する時代へ!

最近、airbnbの取り扱い件数が増えたこともあり、airbnbのメール対応を業者さんに任せることにしました。いろいろ検討しましたが、カンボジアに拠点があり、そこからサービスを日本国内向けに提供している会社にしました。 製造業だけじゃなくサービス業も国…

airbnbなど民泊を運営するリスクについて

airbnbは儲かる副業としてメディアで取り上げられた為、急激にairbnbのお部屋が増えて、それに伴い様々な問題が発生しています。せっかく、お部屋を借りたり、家具・家電・雑貨などを購入したのにairbnbの運営ができなくなるリスクがたくさんあります。 法律…