ひとり社長の奮闘記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

起業してから2年間の売上を振り返る

ひとり社長として仕事をしていると何をすればよいのかわからなくなることがあります。本来であれば、事業の目的や目標、今年の目標と行動予定を常に確認していればよいのですが、ひとりで仕事をしていると、ふと、この状態で大丈夫なのかな?このままでいい…

物を売る、サービスを売る、売上と利益の関係

世の中には売上の金額がものすごく大きな会社もあれば、売上の金額が少ない会社もあります。でも利益で見るとその会社の本当の実力がわかります。 物を売る会社は売上が大きくて、利益が少ない サービスを売る会社は売上が低くても利益が高い 物を売る会社と…

ひとり社長が心配なのは税金と社会保険料のことです

ひとり社長として起業してから2年が経ちました。ストックビジネスを行っているため、出足は遅いですが、徐々に売上が上がり安定してきました。こうなると心配なのが税金のことです。 ひとり社長はとにかく税金を支払いたくない ひとり社長はいったいどれくら…

起業(脱サラ)して2年、なんとか生き残れました。

私が会社を退職したのが平成26年の3月4日だったと思います。そして、会社を設立したのが同年、3月18日です。(サイバーエージェントの設立日と同じ)あっという間の2年間でした。 会社の生存率について 起業するのに下積みは必要か? 起業後、2年間は利益を…

社長業は人間性を高めるための業なのか?

人間性を高めるには 内側からにじみ出る人間性 とにかく行動をする 行動が感情を生むことを意識する まとめ

精神を正しく保つために健全な楽しみを見つけよう

世間から成功しているように見えても実際は息苦しい 精神を正しく保つために健全な楽しみを見つける まとめ 追記

不動産屋の店長からひとり社長へ~参考になった船井流経営法~

最近は知りたいことはインターネットで調べることが多くなりましたが、不動産会社の店長時代も現在のひとり社長として仕事をしているときでも、繰り返し読んだ経営関係の本の内容が役立っていると感じています。やはり良書を繰り返し読んだ方が知識が定着し…

円高で日本の価値は高くなっているのに・・・株安、景気後退になる?

会社を運営していると景気の動向にはとても注意を払います。長引く不況の前に投資をしてしまったり、事業を拡大してしまうと自分の首を絞める結果になるからです。また、私はairbnbの運営もしていますので為替相場にも毎日ハラハラさせられます(汗) 円高っ…

ひとり社長だからこそ好きなことをやろう!

しばらく「ひとり社長」のブログを更新していませんでした(反省)。やっと、不動産業の繁忙期が終わり、私の仕事も落ち着いてきました。これからはブログの更新を増やして頭の中を整理していきたいと思います。 本日は書きかけ(下書き)状態だった「ひとり…

起業して最初に全力を尽くしたのは「仲介手数料無料」でお部屋を仲介するサービスでした

私が不動産会社を退職して起業した後、最初に全力を尽くしたのは「仲介手数料無料」でお部屋を仲介するサービスでした。 なぜ、仲介手数料無料のお部屋探しなのか? まずは、同じコンセプトの会社を模倣する 模倣はするけど、自社オリジナルの強みを取り入れ…

お金は大切だけど、お金よりも大切なものはいっぱいある

お金・・・起業してから常に心と体を蝕むのがお金です。仕事柄、繁忙期と言われる引越シーズンはまとまったお金が入ってきますが、閑散期と言われる時期になると貯金を切り崩す生活が続きます・・・ 起業して初めてお金の大切さを知った お金、お金、お金に…

優秀な組織には優秀なリーダーが必要不可欠

私は10年以上、全国チェーンの不動産会社で勤務してきましたが、優秀な店舗には必ず優秀な店長がいました。逆に優れた営業マンがいてもお店が優秀だとは限りませんでした。その為、優秀な組織には優秀なリーダーが必要不可欠だと思っています。 優秀な社員が…

個人と組織どちらが幸せか?

会社員の頃は大きな目標をチームで達成する 組織の良さ 組織の悪いところ ひとり社長はすべて自己責任、自由の反対は「束縛?専制?統制?」 個人の良さ 個人のデメリット まとめ

ひとり社長は一石二鳥が大好き

ひとり社長の仕事は一石二鳥 二兎追う者は一兎を得ずは間違い 面倒な経理作業も一石二鳥で片づける 売上データの管理や書面の作成はエクセルで転記を利用する 私生活も一石二鳥が多い? まとめ

ブラック企業批判は他人や組織に依存し過ぎることが問題

労働基準法に沿わなければブラック企業なのか? なぜ?ブラック企業批判は無くならない? まとめ

ひとり社長だから気をつけていること

仕事はルーティンワークと時間割を併用することで、現在のところ効率よくできていると実感しています。ただ、その他にも細かいことですが、ひとり社長だからこそ気を付けていることがあります。 できる限り人と話す 不安な時は行動する 自分はツイてると、と…

ひとり社長のストレス?

ひとり社長だと、何事も自分で考え、決断しています。そのため、会社員のように社内の人間関係や会社方針と自分の考えの違い、仕事への不満などがストレスになるようなことはありません。 でも、ひとり社長として毎日前向きに生活していてもストレスに感じる…

どれだけ付加価値を付けられるか?

最近良く思うのは仕事とは、社会や他人のお役に立つことであり、その対価として報酬を頂ける、そして、その仕事の付加価値が高いほど報酬も高くなるということです。当たり前のことですが、自分が毎日行っている仕事の付加価値についてサラリーマン時代は真…

ひとり社長の今日の行動

他人の一日の過ごし方が気になる?自分が忙しくしていれば気にならないのかもしれませんが、私は起業した後、時間を持て余して他の人がどのように一日を過ごしているのかものすごく気になった記憶があります。 会社員とは違う生活 ひとり社長の今日の行動 突…

利益のバランスが大事!ユーザー利益を重視することが大切です

利益・・・良い言葉ですね。でも苦しい思い出もたくさんあります。会社という組織で社会に貢献し続けるためには適切な利益を確保する必要があります。しかし、現実には自社の利益ばかりを追求してユーザー利益を尊重していない会社も多数見受けられます。会…

仕事に効くTODOシートと時間割の使い方

やるべき仕事を明確にして、それをTODOシートに書き出して処理することで仕事を進めていきます。しかし、それとは別に時間割を作り、毎日、毎週、毎月やるべきことを明確に決めてあります。時間割は自分や会社を成長させるために繰り返し行うことだと考えて…

ひとりで社長業を行うための小技

スケールの小さな話になりますが細部までこだわるのは大切なことです。私も日々、効率を上げるために改善できるところを見つけたらすぐに改善するようにしています。もし、改善して都合が悪ければ、元に戻せばいいだけですから。そして、その経験を元にして…

起業すると0と100の世界が待っていた

不思議な話ですが、起業すると「何もやることはない0の世界」が広がっています。それは広い荒野に広がる、はるか遠くの地平線まで見渡せるくらいの何もやることのない世界です。 起業すると0か100の世界が待っている 経営コンサルタントの船井幸雄さんの本…

ひとり社長の生活

ひとり社長として生きている人は世の中にたくさんいます。特に近年はインターネットの普及により個人事業主として仕事をしている方が増えている気がします。元々は士業の先生が個人で仕事されているイメージが強く、個人の税理士さんや弁護士さん、会計士さ…

どこでも仕事ができる仕組みにしておく

ひとり社長はどこでも仕事ができないといけません。そうしないと会社や自宅に常にいることになります。そのため、いつでもどこでも仕事ができる仕組みを構築することが大切です。 クラウドサービスを利用する ドロップボックス エバーノート ジャパンネット…

起業したときにお世話になったサービスを紹介します

会社員のころはすべてが揃っている環境で仕事だけをしていればよかったのですが、起業するとすべてはゼロからスタートしますので何が必要なのかがさっぱりわかっていませんでした。 でも、少しづつ創意工夫をしていくに連れて会社としての機能が備わっていき…