}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり社長の奮闘記

脱サラしてひとり社長として生きる!人生を最大限に楽しむためにひとり社長として日々奮闘しています!

電動掃除ブラシでなんちゃって鏡面仕上げをする!お風呂・キッチンの清掃にピッタリです!

本格的に清掃をすると腕が疲れます。その腕の疲れを軽減するのに電動工具は最適です。しかし、あまり本格的なものを購入してしまっても使う機会がなくてもったいないので、家庭で気軽に使えて、効果は本格的な電動掃除ブラシの使用をオススメします。 掃除の…

起業するなら読んでおきたいおススメの本

マイクロソフトのビル・ゲイツは世界一の大富豪ですが、読書家としても大変有名です。パソコンの基幹ソフトを作った人はいまでも紙の本を毎日たくさん読んでいるそうです。読書の習慣は起業した後にたくさんの効用をもたらします。できれば起業に役立つ本を…

起業したら一日の成果を常に意識する!そうすれば起業は失敗しない!

一日の成果を意識していますか?言い訳やごまかしの毎日で成果がないまま一日が終わっていませんか?こんなこというとブラック!と言われてしまいそうですが、一日の成果がなければ起業した先の未来はありません。 一日の成果は生きていく為に必要 一つの成…

顧客の利益か自社の利益か?社長ならよく考えないといけませんね

最近、さまざまなところで顧客の利益を無視して、自社の利益を優先させている会社が多いと感じます。ひとり社長も会社員の頃はそんなこと考えたこともありませんでしたが、独立してからは「顧客の利益」を常に優先させてようと思い仕事をしています。 正直言…

起業すると売上集計の数字が育つのが楽しくなる!!

時々、早く1年が終わらないかなと思う時があります。本当なら年を取りたくないし、一日一日を大切に生きたいのですが…その時は会社の数字を締めているときです。 起業するなら会計ソフトはクラウド、売上管理はExcelで 数字から読み取れることはたくさんある…

仕事を効率化するならGoogleのサービスに統一するべき!

世の中にはたくさんの仕事を効率化できるサービスがあります。しかし、バラバラにいろんなサービスを使っていると、逆に仕事の効率が悪くなっていることがあります。そうならないためには利用するサービスは統一した方が良いのかもしれません。 統一するメリ…

勝てる組織を作る良い責任者の条件とは!!

強いチームや売上の良いお店の共通点は良い責任者(リーダー)がいることだと思います。ひとり社長も学生時代運動部で過ごし、社会人になってから店舗運営やブロック運営などやってきましたが、常に責任者次第で組織の良しあしが決まるなと思っていました。 …

起業して3年目!次の3年間の事業計画を立案中です!

ひとり社長が起業してから3年目以降の3年計画を考えています。基本路線としては、現在の3本柱である「不動産事業・不動産活用事業・IT事業」を引き続き強化、拡大していきます。バランスとしては不動産事業が50%、不動産活用事業が30%、IT事業が20…

価格を5%ダウンするのが無理なら30%ダウンしなさい!こう言える社長のすごさ!

これは有名な話かもしれませんが、ある大手企業で製品の価格を5%ダウンするのに苦労していました。そして、会議の時にいろいろな話が出ている中でその創業社長は言いました!「それなら30%ダウンならできるでしょう」・・・( ^ω^)・・・ 社長はマクロ…

うちナビ倒産で考えた!会社運営の3つの失敗

賃貸仲介の株式会社うちナビが破産手続きを開始しました。うちナビと言えば、鈴木奈々さんや磯山さやかさんなどタレントを起用した広告宣伝を行って、急速に店舗数を増やしてきた会社です。ひとり社長はうちナビに詳しくはないですが、同じ賃貸業、同じベン…

社名変更も含めて、次の3年は大きく変化させる!事業計画書を作る意味!

ひとり社長が起業してから3年が過ぎようとしています。本当にあっという間でした。不安やストレスで眠れないことや、寝ているときに無意識に手を強く握りしめてしまう症状などを乗り越えて現在に至ります。さぁ、次の3年をどうしようか。夢と希望にあふれ…

ひとり会社でも支払わなければいけない経費の一覧

ひとり社長として会社を経営しているとたくさんの請求がきます。個人の税金支払いから法人の税金支払い、そして、その他会社経営に携わるといろいろなところから請求がきます。この請求が重なると会社経営が嫌になりますね。 ひとり社長として不動産会社を経…

会社の利益は次の優れた事業のためのコスト!人への投資は雇用と育成

起業して急成長した会社が倒産する原因はほとんどが会社の成長スピードに人材の成長がついていけなかったことにあります。最終的な原因は資金ショートですが、資金がショートした原因は計画したように収益を上げられなかったことにあります。そして、計画し…

起業して3年、次の3年分の事業計画を作成しています!

次の3年間どうするか?どの方向に進んでいくのか?その指標となる事業計画書を作っている最中です。事業を安定的に成長させて行くなら明確な目的や期限のある目標、詳細な実行計画は必要です。地図のない航海はできません。 新しい事業計画の前に事業の見直…

ひとり社長が行っている業務を整理してみる!

起業すると自分がすべてです。自分で考え、自分で行動して、自分で結果を残さなければいけません。しかし、たまに自分が何をしているのかを冷静に見直さないと自分の立ち位置を見失ってしまう恐れがあります。 ひとり社長が現在行っている業務 賃貸管理業の…

ひとり会社の場合の仕事量と質について!

ひとり社長は会社としてはひとりで仕事をしています。そのため、目標の設定から計画策定、営業活動、実際の業務、経理処理などひとりですべてこなす必要があります。もちろん、外部のアウトソーシングサービスや業務委託で他人にお願いすることもありますが…

残業を無くすなら!労働生産性を高めるしかない!

有能な小池都知事が次々に仕事をしてくれています。築地市場の移転問題や東京オリンピックの問題など、東京都庁としてはやることがたくさんあり過ぎる時期に20時以降の残業を禁止するという荒業に出ました。ひとり社長的には大賛成です!!! 残業することが…

本から学ぶ!大切なことはやっぱり本からしか学べない!経営学を読んで

長い夏季休暇を取ったこともあり、ひとり社長は最近、本をたくさん読んでいます。それも新しい本ではなくて、過去に購入して一度読んだ本を読み返しています。そうすると当時はなんとも思わなかった本でも、起業した後のいまの自分が読むと全く違う感想を持…

起業したらエクセルを使いこなそうい!起業に使える簡単エクセル講座

マイクロソフト、オフィス、エクセル…もう必須ですよね。ひとり社長もオフィス系のソフトはマイクロソフトのオフィス以外にも、オープンオフィスやGoogleのドキュメントやスプレッドシートなどを使用しています。しかし、基本はエクセルです。エクセルは大変…

家族サービスをしながら仕事をする!いつでも、どこでも仕事ができるようにするコツ!

8月最後の週末です。天気はあいにくの雨。でも、ひとり社長は家族サービスと称して近所(多摩センター)にあるUSランドへきています。そして、ノートパソコンとスマホで仕事をしています。さらにこのブログを書いています(^^)/ 同時にできることは同時にやる…

単品商売の強さと弱さについて!吉野屋の牛丼など単品商売は強いのか、弱いのか?

家族が帰省しているため、ひとり社長は現在、東京都内でひとり暮らしです。子供が産まれてからは、ひとり社長も料理をしますので自炊もできるのですが…ひとりで作って、ひとりで片づけることを思うと外で簡単に済ませてしまいたくなります。 かつやのかつ丼…

株式投資は本やブログではなく実際に購入して学ぼう!社長業の勉強に株式投資はおススメです!

ひとり社長は不動産事業を行っていますが、株式投資として不動産関連の銘柄を購入しています。株を持つことで不動産業界の動向により注意することができるからです。 株式投資は長期的な視野で持つ 株式優待券は有効に使いたいけど… 株式を購入するのも勉強…

その場しのぎの仕事と明確なビジョンを持った仕事~苦労するなら苦労しがいがありますように

仕事は苦労が多いですが、どうせするなら苦労しがいがある苦労をしたいものです。その場しのぎの仕事ではなく、明確なビジョンを持った仕事で苦労しましょう! その場しのぎの仕事とは 明確なビジョンを持った仕事とは 経営理念が明確なビジョンを持った仕事…

利益がでたら豪遊しよう!!は間違いです…利益がでたら先行投資をしよう!!

利益…いい響きですね。頑張って売り上げを上げて、頑張って経費を削減して、やっと利益を絞り出すのです。さぁ、利益をどうしましょうか?そのままにしておくと税務署に持っていかれてしまいますよ! 改善を繰り返すことでより強いビジネスを作る 利益がでた…

「家賃が払えなくて困っていた」からairbnbは誕生した!

起業してから様々な仕事のやり方を試行錯誤してきました。これは常に問題意識があって、より良いやり方を模索しているからです。逆にもし、満足してしまったらそれ以上前には進めなかったかもしれません。 必要は発明の母です 「不足している状況」は不足を…

ひとり社長が考える業務委託のメリット

業務委託で働いていると言うと非正社員だから下に見られるみたいな傾向がありますが、業務委託はほんとうはたくさんのメリットがある働き方だと思います。 業務委託で働くということ 会社に雇用されていると楽だけど大変です ひとり社長も業務委託も個人事業…

法人の心技体とは?30歳で400億円の負債を抱えた起業家の言葉

ひとり社長は起業した人のブログをよく読みます。そこには起業して体験したことが良いことも、悪いことも書かれていてとても参考になるし、励まされる気持ちになれるからです。 起業家のブログに書いてあった法人の心技体とは? 個人としての心技体とは? ま…

ひとり社長というビジネスモデル~業務を委託して大きな成果を上げる~

ひとり社長というビジネスモデルはインターネットを効率良く使うことが重要です。しかし、それ以上に重要なのが人手の確保です。ひとり社長は業務を他人へ委託することで大きな仕事でもやり遂げることができるのです。 ひとり社長の仕事 業務を委託するとは…

ひとり社長だと将来のことを考え、計画して、経理もして、営業もして、大変そうですが意外にそんなことはない!?

ひとり社長は計画を立てて、実行して、その細部にわたる調整をひとりでしなければいけません。はたから見ると忙しくて大変そうですが、意外にそうではないのです。 日本人の長時間労働は働き方ではなくて他人の目が問題です ひとり社長はたくさんやることが…

ひとり社長は晴耕雨読の生活!雨の日は焦らず室内でできることをする

ひとり社長は晴耕雨読の生活をしています。晴耕雨読とは晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日には家にいて読書をすることです。 晴れた日は強制的に外で仕事をする 雨の日は予定をずらしても室内でできることをする まとめ

「言い訳しないこと」の大切さ!言い訳するから仕事のレベルが低くなる~東日本大震災で学んだ言い訳しない効用

ひとり社長がサラリーマン時代にいつも自分に言い聞かせ、社員に言い聞かせていたことが「言い訳するな」です。 言い訳をすると人は成長しない 言い訳しなければあきらめずに続けることができる 東日本大震災の時も言い訳をしないで売上を維持できました ま…

起業したら売上総利益を強く意識した経営が必要!

起業するとお金の管理がとても大切になります。このお金の管理ができないとザル状態になり、せっかく頑張って働いてもお金が残らない状態になります。 売上総利益(粗利)がなぜ大切か 売上総利益(粗利)は本当の利益ではない なぜ、営業利益よりも粗利を強…

「育てる意識」が会社も仕事も個人も大きく成長させる!起業して成功を目指すために!

「人は自分が蒔いた種を自分で刈り取るのだ」と良くいいます。自分の行いが良くも悪くも自分に返ってくることを意味します。カルマの法則や鏡の法則と呼ばれますが、会社も仕事も個人も同じことだと感じます。自分の行いがやがて自分に返ってきます。 「育て…

ひとり社長の売上一覧を公開!!収入源は複数!それもストックビジネスで!

昔、ビジネスパートナー募集のサイトで知り合った人に「なぜ、不動産業をやりたいんですか?」と聞いたら、その人は「キャッシュポイント」を増やしたいと言っていました。当時のひとり社長にはよく意味が解りませんでしたが今ならわかる気がします。 ひとり…

「代わりがいない」中小労働者の嘆き!?人生も仕事も自分が主役です

中小企業やベンチャー企業など規模が小さい職場で働く人や自営業者は「代わりがいない」という責任感と重圧から過重労働に追い込まれていくという記事を読みました。ひとり社長としては他人事ではありません… 中小企業の嘆きについて 人生も仕事も自分が主役…

起業するのに重要なお金の話!資金調達と資金計画、そして資金運用について

資本金が1円からでも株式会社が作れる時代です。資金調達なんていらなそうですが実際には会社を設立するのにいろいろお金が必要です。また、運営していく、事業を成長させていくにもお金が必要です。 資本金1円で会社を設立できるか? 資金があればもっと会…

起業したばかりでも収益源は複数用意しておく!ストックビジネスとリスクヘッジ

ひとり社長は現在大きくわけると5つの収益源を持っています。賃貸仲介業・賃貸管理業・リフォーム業・更新業務・簡易宿泊事業(airbnbなど)です。本当はひとつの事業に全力を尽くした方が効率が良いのですが、収益源の多様化は会社が生き残るうえで大切な…

ひとり社長はできることは自分でやる!利益の確保と経験値を高めるために

ひとり社長は賃貸管理業が主な業務です。その管理業務には入居中の営繕工事や退去後のリフォーム工事という仕事があります。ひとり社長はできるだけ自分でやるようにしています。 リフォーム料金は中間マージンがいっぱい乗っている!! ひとり社長が自分で…

起業当初は毎月生活に必要な金額から逆算して目標を設定する

ひとり社長は起業したときに日本政策金融公庫から融資を受けています。その融資を受けるために事業計画書を作成しましたが、その事業計画は実際の事業とはかけ離れたものでした。 事業計画書は起業という冒険の地図 事業計画よりも大事な日々の生活 まとめ

仕事は準備と計画が9割!時間を拘束される用事を無くそう!

ひとり社長になって感じるのは、時間を拘束される予定や用事は本当に嫌だなということです。ひとり社長の良いところは時間的、金銭的な自由が得られることですが、特に時間の自由はサラリーマンよりもずっと優遇されています。その時間を拘束される用事はで…

言葉を選べばどんなことも乗り切れる!物は言いようですね。

言葉は相手に何か伝えるときに使います。この言葉の選択はとても大切ですが、ピンチに陥ったときには言葉を言い換えるだけでピンチを脱出できたりします。 会社経営者が気を付けたい言葉 言い訳上等‼舛添都知事の場合 毎日使いたいポジティブになれる言葉 ま…

都知事ができるなら‼?ひとり社長は家族旅行を経費で落とせるか?

東京都の舛添都知事が私もよく行く竜宮城で家族旅行をして、その費用を経費として計上して問題になっています。都知事の経費は都民の税金です。その税金で家族旅行をしてもいいのか?という問題です。都知事にはきちんと給与が出ています。また、高額な賞与…

仕事で大切な「量と質」の関係!バランスを意識しないと効率が悪い!

経営者の能力を見極めるのにバランス感覚というものがあります。時には極端流みたいな時代の寵児が注目を浴びることがありますが、バランス感覚のない経営は長続きがしません。 仕事における「量と質」とは? 自分に足りないバランスは他人で補う まとめ

沸点に達するまでが勝負!起業するなら忍耐が必要

沸点…液体が沸騰しはじめるときの温度。水の場合はセ氏100度で沸騰を始める。ビジネスではブレークスルーともいいますが、起業して最初から業績が急上昇することは絶対にありません。起業は0からスタートしますので事業の土台作りから始まります。そして、…

ドコモ社長交代 奥が深いツートップ戦略は失敗を承知でやった

NTTドコモの加藤社長の退任が発表されました。近年、ドコモは急激に業績を回復してきましたが、その立役者の加藤社長の退任には驚かされます。 一番驚いたのはツートップ戦略は失敗するとわかっていたこと 説得できなければ、やれることをすぐにやってみるこ…

「人はストックで食べると腐る」セコム創業者飯田さんの言葉

ひとり社長は起業するとき、起業してからもストックビジネスを意識して経営をしています。一発当てて大儲けしてやろうと思ったことは一度もありません。コツコツとストックしていけるビジネスを日々実践しています。 人はストックで食べると腐るの意味 スト…

ライバル企業から優秀な人をスカウトする!一石二鳥ですが・・・

ヨーロッパサッカーが好きです。イタリアのセリエAやイングランドのプレミアリーグ、ドイツのブンデスリーがなどをよく見ます。高額な移籍金で選手が頻繁に移籍したりしますが、一番効果的なのはドイツのバイエルンみたいにライバルチーム(リーグの2位)か…

ひとり社長はプレイングマネージャーです!

社長のイメージは、朝ゆっくり出社して、社長室で新聞読んで、会議などでみんなの前で話をして、夜は接待をするようなイメージです。ただ、社長といっても大企業の社長からひとり社長まで様々な社長がおります。 日本はほとんどの会社が小規模事業者です 社…

競争社会で大切なスピードとチャレンジについて

現代社会は強烈な競争社会です。社内では他の社員との競争があり、会社としても他社との競争があります。そして、その競争の勝者になるか、敗者になるかは自分たち次第なのです。 ノンビリ歩いている猫も競争社会 起業してから常に意識しているスピードとチ…

起業してから実感した難しい雇用問題

雇用問題は雇用する側と雇用される側の考え方が正反対だから難しいと感じています。雇用する側から言えば、実際に労働をしてその成果に対して一定の賃金(労働力の対価)を支払うと考えていますが、雇用される側は労働した時間に対して支払って欲しいと考え…